このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加予算・財政> 公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画及び公営企業経営健全化計画

1.公的資金補償金免除繰上償還について

  国は、地方財政対策において、高金利の地方債の公費負担を軽減するために、財政健全化計画(公営企業経営健全化計画)を策定し、行政改革・経営改革を行う地方自治体を対象に、平成19年度から3年間で5兆円規模の公的資金(財政融資資金・旧簡易生命保険資金・公営企業金融公庫資金)の補償金免除繰上償還を行うこととなりました。
  下野市では、一般会計、公営企業会計(水道事業会計、下水道事業会計)において当制度を活用し、高金利の公的資金の市債の繰上償還を実施することとなりました。  
  この特例制度を活用するために策定した、財政健全計画又は公営企業健全化計画を公表いたします。

2.繰上償還による効果等

  今回の繰上償還により、定期償還の利子を軽減できるほか、市債の残高を削減することができます。
  政府資金から借り入れている5%以上の高金利の市債残高は、約28億8千万円。
  今回、繰上償還可能総額は約18億2千万円となり、平成19年度から平成21年度の3か年で繰上償還することにより、約6億1,500万円の利子軽減効果があります。
  繰上償還の財源としては、市債を償還するために積み立てた減債基金を取り崩して対応します。
  市は、今後とも計画に則した行財政運営を行っていくことで、財政の健全化に努めていきます。


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 財政課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8889
FAX:
0285-32-8607
Mail:
(メールフォームが開きます)