このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境水道・下水道> 水道料金・下水道使用料の消費税率改定について

水道料金・下水道使用料の消費税率改定について

水道料金及び下水道使用料等の消費税率の改定について

令和元年10月1日から、消費税率が8%から10%へ引上げになります。
市では検針地区間の均衡を図るため、水道料金・下水道使用料の消費税率は次のとおり対応します。

10月1日前より継続的に使用している場合

○奇数月検針地区(JR線東側)
11月検針分・・・8%
1月検針分・・・10%
○偶数月検針地区(JR線西側)
10月検針分・・・8%
12月検針分・・・1/2(前1か月分)は8%、1/2(後1か月分)は10%
2月検針分・・・10%
水道料金等の消費税率対応イメージ

10月1日以降に利用開始の場合

最初の料金から10%の消費税率を適用します。

水道課入金について

新しく水道に加入する際等の水道加入金は、10月1日受付分より10%の消費税率を適用します。



 

掲載日 令和元年9月1日 更新日 令和元年9月4日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 水道課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8608
Mail:
(メールフォームが開きます)