このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境ごみ・環境保全> ごみの分別の徹底についてのお願い

ごみの分別の徹底についてのお願い

平成30年11月16日に清掃センター粗大ごみ処理施設において、搬入されたごみの中に混入していた乾電池を原因とした火災が発生いたしました。この火災により、処理機器の一部を破損し円滑なごみ処理が行えなくなっております。
また、平成30年12月16日に北海道札幌市では、スプレー缶の爆発が原因とみられる事故も発生しております。
市民の皆様におかれましては、事故を未然に防ぐため、乾電池やスプレー缶といった危険物について適正な分別の徹底をお願いいたします。

主な危険物の分別方法

スプレー缶

中身を使いきっていただき、屋外等通気の良い場所にて缶に穴をあけ、有害ごみの日にお出しください。
なお、2019年4月以降は出し方が変更となります。中身を使い切って、穴をあけずにお出しください。

乾電池

電気製品等から外していただき、石橋地区在住の方は、有害ごみの日にお出しください。
国分寺・南河内地区に在住の方は、乾電池の日にお出しください。

ライター・チャッカマン

中身を使い切っていただき、有害ごみの日にお出しください。

カミソリ・カッター等の刃物

刃を新聞紙等で包んでいただき、有害ごみの日にお出しください。

有害ごみの排出についての注意

石橋地区に在住の方

次の4区分に分けてポリ袋に入れ、袋の口を縛らずにお出しください。
  • 蛍光管・電球
  • スプレー缶
  • 乾電池
  • ライター・カミソリ等の刃物・鏡・体温計

国分寺・南河内地区に在住の方

次の2区分に分けてポリ袋に入れ、袋の口を縛ってお出しください。
※電池は乾電池の日に個別でお出しください。
  • 蛍光灯・電球
  • その他の有害ごみ

掲載日 平成30年12月18日 更新日 平成30年12月19日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8898
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー