このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境文化・スポーツ・生涯学習> スポーツ大会出場激励金交付制度及び褒賞金制度のご案内

スポーツ大会出場激励金交付制度及び褒賞金制度のご案内

  下野市では市民のスポーツの振興を図るため、予選会等により優秀な成績を収め栃木県代表として関東大会や全国大会等に出場する選手に対して、大会での活躍を激励し、下野市スポーツ大会出場激励金及び褒賞金を交付します。

※これまでの、「下野市スポーツ大会出場激励金交付要綱」に代わり、「下野市スポーツ大会出場激励金及び褒賞金交付要綱」が平成28年7月15日に施行されました。

激励金制度について

対象大会

  次のいずれの条件も満たす大会が、激励金の交付対象大会となります。
  • 国、県、公益財団法人日本体育協会(加盟競技団体を含みます)、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会または国際競技団体が主催する大会。
  • 予選会等によって国、県の代表としての出場者が選出される大会。
  • 関東大会以上の規模の国内大会、または国際大会。

  なお、上記の条件に当てはまる大会であっても、次のいずれかに該当する大会は交付の対象になりません。

  • 交流を目的とした大会(交流大会、交歓大会、親善大会等)
    ※全国健康福祉祭競技別交流大会(通称:ねんりんピック)は、真に交流親善を目的とした大会であり交付の対象になりません。
    ※大会名に「交流」等が冠されている場合でも交付の対象となる場合がありますので、お問い合わせください。
  • 特定の者が参加して行われる大会(特定団体等の加盟者しか参加できない大会)
    ※流派別の大会や一部の職種に限られた大会等は交付の対象になりません。
  • 一部の県が対象となる関東大会(北関東大会、東関東大会等)
    ※関東大会は、1都6県が対象となっていることが必要です。

対象者

  市内に住所を有する出場選手が、激励金交付の対象となります。なお、交付を受けようとする対象の大会が国際大会である場合は、本市の出身者(本市に実家のある方に限ります。)も対象に含まれます。

ただし、市内中学校の運動部として出場する選手や、監督・コーチ等の選手以外の大会参加者については交付の対象外となります。

褒賞金制度について

  この制度は、世界選手権大会オリンピック・パラリンピックといった国際大会において、優秀な成績を収めた選手を称えるため、褒賞金をお贈りするものです。


対象者

  激励金の交付対象であり、かつ世界選手権大会やオリンピック・パラリンピックにおいて、第3位以上の成績を収めた方

交付額

  大会区分

激励金の額

出場選手一人当たりの激励金及び褒賞金の交付額

激励金

関東大会以上の国内大会 5,000円
全国大会 10,000円
国際大会         アジア大会等の地域大会 50,000円
オリンピック以外の世界大会 100,000円
オリンピック・パラリンピック

200,000円

褒賞金

世界選手権大会

300,000円

オリンピック・パラリンピック

500,000円

申請方法等

激励金申請書の提出

  対象となる大会に出場することが決まりましたら、別添、激励金交付申請書(様式第1号)に、添付書類を添えて、速やかにスポーツ振興課まで提出してください。 


添付書類

  • 大会開催要項及び出場者名簿
  • 予選会の開催要項、出場者名簿及び結果がわかるもの
  • 選手の氏名及び住所が確認できるもの(免許証・学生証等)
    ※各添付書類については、写しでも構いません。

審査結果と激励金のお支払い

  申請書の受付後、審査結果について、決定通知書にてご通知いたします。また、激励金の交付対象に該当する場合には、後日、指定の口座に激励金をお振込みいたします。

大会結果報告書の提出

大会が終了しましたら、別添、大会結果報告書(様式第2号)を、速やかにスポーツ振興課まで提出してください。

褒賞金申請書の提出(該当者のみ)

前述の大会結果報告書(様式第2号)と併せて、褒賞金交付申請書(様式第3号)をスポーツ振興課まで提出してください。

※詳細については、スポーツ振興課までお問い合わせください。

※申請書等は、以下からダウンロードしてください。


掲載日 平成28年12月27日 更新日 令和元年10月31日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 スポーツ振興課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)