このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント・魅力下野市の魅力> ご当地アニメ「サクラノチカイ」について

ご当地アニメ「サクラノチカイ」について

下野市ご当地アニメ「サクラノチカイ」を制作しました!

「まろにえーる」アニメ化決定チラシ 下野市の知名度の向上や、東京圏からの新たなひとの流れをつくることを目的とした「しもつけ・未来・プロモーション事業」の一環として、ご当地アニメ「サクラノチカイ~まろに☆え~る 東の飛鳥 下野市をえーる!~」を制作しました。
 このアニメは、とちぎテレビ「まろに☆え~る」の作者であり、「輝け!下野エール大使」である一葵さやか先生に、下野市出身の豪族で飛鳥時代に活躍した下野古麻呂(しもつけのこまろ)のキャラクターを新たに書き下ろしていただき、下野古麻呂と下野市観光大使になっている瓜田瑠梨(うりたるり)がストーリーの中心となる短編アニメです。「サクラノチカイ」は、下野市を舞台としており、本編では下野市の各スポットが描かれているほか、下野古麻呂の声を、同じく「輝け!下野エール大使」を務める、人気声優の下野紘さんが担当しています。

 

あらすじ

 「東の飛鳥」と呼ばれる栃木県下野市。そんな下野市でイベントを行っていたご当地アイドルユニット「まろに☆え~る」の3人の前に「下野古麻呂」を名乗る男が現れた。下野古麻呂は、地方出身者が中央で役人になることが異例だった飛鳥時代に、大宝律令の編さんに深くかかわるなど、中央で活躍した下野市出身の優秀な歴史上の人物である。そんな下野古麻呂を名乗る男は、中央に向かうために故郷・下野市に残した恋人の「佐久良(さくら)」との約束を果たすため、彼女を探していたところ、佐久良にうり二つの瓜田瑠梨に出会ったのだ。
 佐久良を探すため、瓜田瑠梨らとともに、市内各所を巡ることになった下野古麻呂。彼は本物の下野古麻呂なのか!?果たして佐久良を見つけ出し、約束を果たすことができるのか!?時空を超えた恋物語が、今動き始める・・・。

内容

アニメ本編12分(全1話)

スタッフ

原作:一葵さやか
監督:サトウ光敏
アニメーション制作:プロダクションアイムズ
アニメーション企画:オペラハウス

キャスト

下野古麻呂:下野紘
瓜田瑠梨:小林元子
春崎野乃花:野水伊織
堤愛実:設楽麻美

「サクラノチカイ」のブルーレイディスクを販売します!

サクラノチカイのブルーレイ表紙 「サクラノチカイ」のブルーレイディスクを下野市観光協会において販売します。アニメ本編に加え、アニメ内に登場する市内のスポット紹介、下野紘さんの単独インタビュー、まろに☆え~る声優陣による座談会、アニメ制作の様子など、このブルーレイディスクでしか見ることのできない、豪華な特典映像が収録されています。下野市内での販売となるため、下野市を訪れないと買うことのできない貴重なブルーレイディスクです。

発売日

平成30年1月14日(日曜日)

販売価格

3,000円(税込)
※下野市観光協会での販売価格となります。

販売場所

下野市観光協会
栃木県下野市小金井3009-12(オアシスポッポ館)

ブルーレイディスク販売に関するお問い合わせ先

下野市観光協会(0285-39-6900)

「サクラノチカイ」に関する最新情報は「プチハピしもつけ」でチェック!

 シティプロモーション専用サイト「プチハピしもつけ」では、アニメ「サクラノチカイ」の特設ページを開設しています。「サクラノチカイ」のダイジェスト版をはじめとした動画を見ることができます。また、サクラノチカイに関する最新情報を更新しています。サクラノチカイに関する情報は、「プチハピしもつけ」をご覧ください。
シティプロモーション専用サイト「プチハピしもつけ」アニメ特設ページ(外部リンク)

掲載日 平成30年1月4日 更新日 平成30年7月24日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8886
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)