このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ経済・産業・ビジネス建築・開発> 下野市立地適正化計画

下野市立地適正化計画

このたび立地適正化計画を策定しました。立地適正化計画は、平成26年5月の都市再生特別措置法の改正により、市町村が策定できるようになった計画で、地方都市においては、人口密度を維持してコンパクトシティ化を促進すること目的とした計画です。この計画は、都市計画マスタープランの高度化版と言われており、都市全体を見渡しながら居住を誘導して人口密度を維持するエリア(居住誘導区域)や生活サービス施設を誘導するエリア(都市機能誘導区域)を設定するとともに、これらを誘導するための施策等を定めました。

居住誘導区域及び都市機能誘導区域

自治医大駅周辺区域、石橋駅周辺区域、小金井駅周辺区域のJR3駅周辺を居住誘導区域及び都市機能誘導区域とします。

誘導施設

  • 高齢福祉施設:デイサービス施設
  • 子育て支援施設:児童館、子育て支援センター
  • 商業施設:大規模小売店舗(店舗面積1,000平方メートル以上の店舗)
  • 医療施設:一般病院、診療所、調剤薬局
  • 教育文化施設:公民館、複合コンベンション施設届出

届出

立地適正化計画は、公表と同時に効力が発生します。これにより、居住誘導区域の外に3戸以上の住宅を建築する場合及び都市機能誘導区域の外に上記の誘導施設を建築する場合は、市へ届出をすることになります。
※詳細については、関連資料をご覧ください。

掲載日 平成31年3月29日 更新日 平成31年4月9日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 都市計画課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8612
Mail:
(メールフォームが開きます)