このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップ経済・産業・ビジネス産業> 新産業団地の整備

新産業団地の整備

下野市では、新4号国道に近接したエリアに、栃木県土地開発公社を事業主体とした「しもつけ産業団地」の整備を進めています。
産業団地航空写真

セールスポイント

1.抜群の交通アクセス

  • 北関東の中央を横断する北関東自動車道宇都宮上三川ICまで約15km
  • 東日本を南北に貫く広域幹線道路である新4号国道に近接
  • 圏央道の整備により東海・関西地方へのアクセス環境が向上
  • 日本最大の消費地、東京まで約85km。

下野市

2.災害に強い安全安心な地区

地震に強い

栃木県地震被害想定調査によると、当該地域が「2013年からの30年間で震度6強以上の地震に見舞われる確率」は0.1%以下で、これは本調査内で最も発生確率が低い区分です。

水害に強い

津波の心配がなく、また、最寄りの主要道路まで浸水想定地域としての指定がありません。
下野市ハザードマップ

3.豊富な労働力

下野市(6万人)と隣町である宇都宮市(52万人)、小山市(17万人)、栃木市(16万人)、真岡市(8万人)、壬生町(4万人)、上三川町(3万人)の人口を合計すると100万人以上になります。

事業の進捗

1.計画概要
2.基本協定の締結


掲載日 令和3年4月2日 更新日 令和3年4月6日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業振興部 商工観光課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 新産業団地の整備