このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベント子育て金銭的支援> 平成29年度下野市緊急在学奨学生を募集します!

平成29年度下野市緊急在学奨学生を募集します!

下野市緊急在学奨学生とは

年度途中にやむを得ない事情により、家計に著しい影響を受けたため修学が困難になった方を対象に、一定の条件のもと奨学金の貸付を行うものです。

受付期間

  平成29年6月1日(木曜日)~平成30年2月28日(水曜日)

申請資格

  下記のすべての条件を満たす方

  1. 申請を行う1年以内に、主たる家計支持者が、死亡・疾病・失職・被災等により家計に著しい影響を受け、経済的な理由により就学の継続が困難な方
  2. 高等学校(高等専門学校、中等教育学校の後期課程及び専修学校の高等課程を含む)、大学(短期大学及び専修学校の専門課程を含む)に在学している方
  3. 学業成績が優秀で意欲があり、品行方正な方
  4. 確実な連帯保証人を2名付することができる方(うち1名は保護者)
    ※連帯保証人は、独立の生計を営んでいる満20歳以上の方で、市区町村税を完納している方
  5. 保護者が下野市に1年以上住所を有する方
  6. 他の機関から奨学金その他これに類するものの給付又は貸付を受けていない方

貸付額(無利子)

  • 高等学校奨学生  月額 20,000円
  • 大学等奨学生     月額 30,000円、40,000円、50,000円の中から選択

提出書類

  • 下野市奨学金貸付申請書(様式第1号)
    ※連帯保証人が市外在住の場合は所得証明書及び市区町村税納税証明書
  • 出身学校長又は在学校長の推薦調書(様式第2号)
  • 在学が分かるものの写し(在学証明書)
  • 保護者の印鑑登録証明書
  • 連帯保証人の印鑑登録証明書
  • 家計急変の事由が確認できる書類が必要となる場合もあります。
    決定者は、奨学金借用証書兼誓約書(連帯保証人の連署あり)が必要になります。

奨学生の選考

  貸付審査会において、栃木県育英会基準を参考に書類審査を行い決定します。
  収入基準については「栃木県育英会奨学生募集要項」に準じます。
EXCEL【収入条件の判定シート】(EXCEL 23 KB)
※上記のExcel計算表は世帯人員8名まで対応しております。
※給与収入の場合のみ対応しております。

貸付期間

  正規の修業期間  ※本人名義の口座に半年分まとめて年2回振込みます。

提出先

  下野市教育委員会  教育総務課窓口持参(市役所3階)


平成29年度下野市緊急在学奨学生募集(画像)
掲載日 平成29年5月16日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 教育総務課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
0285-32-8917
FAX:
0285-32-8610
Mail:
(メールフォームが開きます)