このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  ライフイベント >  教育 >  下野市の取組み

下野市の取組み

下野市の取組み
前ページ 1 次ページ
下野市修学支援金 教育委員会事務局 教育総務課
新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置により、学業を続けるにあたり様々な困難に直面している奨学生ならびに保護者の皆さまへの緊急的な支援として、修学支援金の給付を行っています。 支援金の使途は自由ですので、必要な費用として利用できます。 ...
10月はとちぎ食育推進月間です 健康福祉部 健康増進課
朝晩はだいぶ涼しく感じられるようになり、気温差で体調を崩しやすい季節ですが、毎日3食バランス良く食べていますか? 「とちぎ食育推進月間」とは 栃木県では、県民一人一人が生涯にわたり楽しく健全な食生活を実践することにより、食に対す...
令和元年度学校適正配置推進協議会を実施しました 教育委員会事務局 教育総務課
令和元年度における下野市学校適正配置推進協議会の取組について 下野市学校適正配置推進協議会では、平成28年度実施の「下野市における小規模特認校の取組に対する検証結果について」に基づき、細谷小学校の小規模特認校の取組について再検証を...
平成30年度学校適正配置推進協議会を実施しました 教育委員会事務局 教育総務課
平成30年度における下野市学校適正配置推進協議会の取組について 下野市学校適正配置推進協議会では、平成30年1月策定の「国分寺小学校及び国分寺西小学校における再編計画書」に基づき、小中一貫教育実践研究の取組や両校との継続的な小小連...
下野市教育情報ネットワーク(けやきネット) 教育委員会事務局 学校教育課
下野市教育情報ネットワーク(通称 「けやきネット」)を開設しました 下野市内の各小中学校のホームページや下野市教育研究所ホームページとリンクしています。 下野市教育研究所ホームページでは、全国学力・学習状況調査の市の結果や、市教育研究...
下野市奨学金制度について 教育委員会事務局 教育総務課
下野市奨学金は、経済的理由により修学が困難な学生・生徒に対し、無利子で学資の貸し付けを行うことにより、教育の機会均等を図り、 有能な人材の育成と下野市の教育進展を目的とする制度です。 下野市奨学金制度について 募集期間 ...
小規模特認校制度について 教育委員会事務局 教育総務課
小規模特認校とは 通常、児童の通う学校は、教育委員会が定めた通学区域により指定されています。小規模特認校とはその通学区域を広げ、地域との交流や自然とのふれあい等、特色ある教育環境の中で、子どもを学ばせたいという保護者、学びたいとい...
令和3年度下野市奨学生(高等学校・大学等)の募集 教育委員会事務局 教育総務課
奨学金の内容 下野市では、高校・大学等に在学または進学予定の方で、経済的な理由で修学が困難な方に対し、修学資金や入学一時金を無利子で貸付しています。 申請資格 高等学校(高等専門学校、中等教育学校の後期課程及び専...
令和2年度下野市緊急在学奨学生を募集します 教育委員会事務局 教育総務課
下野市緊急在学奨学生とは 年度途中にやむを得ない事情により家計に著しい影響を受け、修学が困難になった方を対象に、一定の条件のもと奨学金の貸付を行うものです。 受付期間 令和2年5月15日(金曜日)~令和3年2月26...
下野市通学路交通安全プログラム 教育委員会事務局 教育総務課
下野市では、学校・警察・道路管理者・教育委員会等の関係機関が協働して通学路の安全を確保するため、下野市通学路安全推進会議を設置し、平成27年2月に、その取組の方針をまとめた「下野市通学路交通安全プログラム」を策定しました。 これまで、危険...
下野市学校適正配置基本計画 教育委員会事務局 教育総務課
下野市学校適正配置基本計画とは 市内小・中学校の児童・生徒のより良い教育環境の充実を図るため、平成23年10月「下野市学校適正配置検討委員会」から提出された答申を踏まえ、平成24年6月に設置された「下野市学校適正配置基本計画策...
前ページ 1 次ページ