このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

地域住宅等整備計画について

社会資本整備総合交付金の概要

社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が作成した社会資本総合整備計画に基づいて行う社会資本の整備、その他の取組を支援するため平成22年度に国土交通省により創設された交付金です。交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ること等を目的としています。
社会資本整備総合交付金を充てて交付事業を実施するために、県及び県内市町で「栃木県地域住宅等整備計画」「栃木県地域住宅等整備計画(防災・安全)」を作成しました。

下野市の地域住宅等整備計画

現在下野市では、栃木県及び県内市町と合同で「栃木県地域住宅等整備計画(第二期)」「栃木県地域住宅等整備計画(防災・安全)(第二期)」を策定しています。
詳しくは県のHPをご覧ください。
 


掲載日 平成28年11月8日 更新日 令和2年5月14日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 都市計画課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8612
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 地域住宅等整備計画について