このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

非核平和都市宣言

下野市非核平和都市宣言

  下野市では、平成18年6月16日に非核平和都市宣言を行い、戦争や原爆の記憶を風化させることのないよう、平和行政の推進に取り組んでいます。

非核平和都市宣言(平成18年6月16日  告示第182号)
  世界の恒久平和と安全は、私たち人類の共通の願いである。

  しかし、この普遍の願いにもかかわらず、世界において軍備の拡張は依然として続けられ、人類は核戦争の脅威にさらされている。

  私たちは、世界唯一の被爆国の国民として、核兵器の惨禍を二度と繰り返えさぬよう「持たず、つくらず、持ち込ませず」の非核三原則の完全実施を願い、すべての国のあらゆる核兵器がすみやかに廃絶され、人類永遠の平和が確立されることを強く切望するものである。

  下野市は、世界の恒久平和実現のため、市民の平和を願う心を結集し、ここに非核平和都市を宣言する。


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 総務人事課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-6065
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)