このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加施政方針・各種計画各種計画> いのち支える下野市自殺対策計画を策定しました

いのち支える下野市自殺対策計画を策定しました

下野市では、誰も自殺に追い込まれることのないしもつけの実現を目指すため、自殺対策計画を策定しました。
本計画は、平成28年4月の国の自殺対策基本法の一部改正に伴い、県や市町における自殺対策計画の策定が義務付けられたもので、地域の実情を考慮した計画として策定するものです。

計画の推進期間

平成31(2019)年度から平成35(2023)年度までの5年間とし、必要に応じ計画の見直しを行うことができるものとします。

いのち支える基本施策

  1. 地域におけるネットワークの強化
    • 庁内におけるネットワークの強化
    • 庁外におけるネットワークの強化
    • 共通の相談票「こころつなぐシート」の導入
  2. 自殺対策を支える人材の育成
    • 職員に対する研修(市職員・教職員)
    • 民間・ボランティア団体を対象とした研修
  3. 市民への啓発と周知
    • リーフレット等啓発物の作成と周知
    • 相談先情報を掲載したリーフレットの配布
    • 自死遺族支援の情報が掲載されたリーフレットの配布
    • 各種メディア媒体を活用した啓発活動
  4. 生きることの促進要因への支援
    生きることの促進要因への支援(居場所の活動含む)
  5. 若年層への支援の強化(重点施策)
    • SOSの出し方に対する教育の推進
    • 学校での啓発活動の推進
  6. 高齢者への支援の強化(重点施策)
    • 高齢者の自殺リスクの早期発見と早期支援
    • 「地域の支え合い」活動(居場所活動)の充実
  7. 生きる支援関連施策」の実施

掲載日 平成31年4月1日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8604
Mail:
(メールフォームが開きます)