このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加施政方針・各種計画各種計画> 下野薬師寺跡第3期保存整備基本計画

下野薬師寺跡第3期保存整備基本計画

下野薬師寺跡保存整備事業

下野薬師寺跡は、大正10(1921)年3月3日に国の史跡に指定されました。昭和41(1966)年から開始された発掘調査により、寺の概要が明らかになったことから、平成9(1997)年度から第1期保存整備事業が開始されました。保存整備事業とは、史跡を保存するとともに活用を行うため、建物の復元など、史跡の価値が理解できるように整備することで、第1期整備事業は平成13(2001)年度「ふるさと歴史の広場」のオープンをもって完了しました。その後、第2期保存整備事業を平成22(2010)年度から再建の塔跡地区周辺を対象に実施し、平成30(2018)年度に完了しています。

第3期保存整備事業

第2期保存整備事業終了後、史跡指定地内で公有化の済んでいる金堂跡周辺の整備を実施するため、第3期保存整備事業を計画し、令和3年3月に下野薬師寺跡第3期保存整備基本計画を策定しました。

下野薬師寺跡第3期保存整備基本計画

pdf表紙~第1章 計画策定の経緯と目的(pdf 2.05 MB)
pdf第2章 計画地の現状(pdf 4.15 MB)
pdf第3章 史跡等の概要及び現状と課題(pdf 4.60 MB)
pdf第4章 基本方針、第5章 整備基本計画~奥付(pdf 9.38 MB)
pdf一括版(pdf 10.56 MB)

掲載日 令和4年6月2日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化財課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8610
Mail:
(メールフォームが開きます)