このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加人事・給与・採用お知らせ> 公金詐取事件に対する処分について

公金詐取事件に対する処分について

市長のお詫びのことば

  1月24日(水曜日)、本市の職員(総務部 総務人事課 人事給与グループ職員 吉葉 仁一)が公金詐取による詐欺容疑で栃木県警に逮捕された件につきまして、市政を預かる市長として、市民の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、改めて深くお詫び申し上げます。

  職員には常日頃から、機会があることにコンプライアンス意識の醸成に取り組んできたところですが、今回の事件を受け、私どもの取組が至らなかったものと、深く反省しているところであります。
  現在、警察の捜査と連携し内部調査を進め、その分析を踏まえて再発防止策及び被害額の回収手続きにも着手しております。

  今後につきましては、弁護士などで構成する外部の有識者による第三者委員会を設置し、職員の倫理観の向上、不正行為の防止等、市役所全体のコンプライアンス意識の確立に取り組み、市民の皆様から信頼をいただける下野市となるよう、万全を期していく決意であります。
 
平成30年2月1日
下野市長 広瀬寿雄

事件の概要及び経緯

   事件の発生の経過については、1月22日(月曜日)栃木県警察本部刑事部捜査第2課から、当市職員 吉葉仁一 が担当する給与事務において不正な給与処理を行い、公金を詐取しているとの情報提供があった。
  これを受け、警察と連携して調査を行い、被害が確定した部分について、総務部長名による被害届を1月24日(水曜日)付けで宇都宮中央警察署に提出し、同日午後8時8分、当該職員が逮捕された。
  当該職員に確認したところ、公金の詐取について認めたため、1月31日(水曜日)に下野市綱紀委員会を開催し、当事者及び管理監督者等職員の処分を決定した。
 
氏名等 処分の内容 処分の理由
職員の処分等
総務部総務人事課
主幹 吉葉仁一
懲戒免職 公金詐取
総務部長 減給10分の1
3か月
管理監督責任
総務人事課長  減給10分の1
6か月
管理監督責任
総務人事課課長補佐 訓告 指導監督責任

掲載日 平成30年2月1日 更新日 平成30年11月27日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 総務人事課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)