このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

会派について

会派とは、主義主張を同じくする議員が集まってつくることができるグループのことです。下野市議会では、2人以上の議員で会派を結成することができます。 

 
会派名 所属議員 理念や活動内容について 結成日

下野市議会会派一覧【令和元年5月1日現在】

下野市民派クラブ(4)
○村尾  光子
   磯辺  香代
   髙橋  芳市
   中村  節子
  私たちは「環境・平和・人権・民主主義、そして市民の声を大切に活動する」を基本理念とした下野市民派クラブを4人で結成しました。個人の考えを尊重しつつ、協調できるところは一緒に、という緩やかな会派です。
  現在のところ、年1回は会派として議会報告と意見交換会を開催することにしています。意見交換会「市民派カフェ」で市民の皆様から伺ったご意見について、メンバーで検証・協議しながら、執行部への提言をまとめています。
  議会会議等の合間をぬって会員の日程を調整しながらなので時間がかかりますが、政策実現につなげたいと努力しています。
平成30年5月1日
一心会(5)
○岡本  鉄男
   秋山  幸男
   小谷野  晴夫
   坂村  哲也
   伊藤  陽一
1.会派の理念
(1)市民のために必要な政策を実現します。
(2)市民の声を市政に反映します。
(3)市民とともに公平な市政を実現します。
2.会派の活動内容
(1)政策実現のため議会内外で提言や討議など最善の努力を尽くします。
(2)市民の皆様への情報提供や意見をお聞きし、市政に反映できるよう取り組みます。
(3)市民の利益のために既得権益の打破と行政の効率化や民間の活性化に取り組みます。
平成30年5月7日
清明会(6)
○松本  賢一
   石田  陽一
   大島  昌弘
   奥田  勉
   相澤  康男
   貝木  幸男
会派の理念・活動内容
・市民の視点に立ち、市民とともに行動します。
・議会改革により、市民に信頼される議会を目指します。
・持続可能な社会保障制度の確立を目指します。
・子育て環境の充実と、子どもたちの学力・体力の向上を図ります。
・地域社会のコミュニティの維持と伝統文化を守ります。
・行政のチェック機関として、常に調査研究をして政策提案を行っていきます。
平成30年5月7日
 ※(  )内は所属議員数。○印は会派代表者。
 

会派制導入までの経緯

【平成26年】
 9月24日   第3回定例会において「下野市議会活性化特別委員会」設置を可決。
議長から議会改革の諸問題について調査・検討項目(会派制)の諮問。
10月17日   第1回議会活性化特別委員会(検討項目及び今後のスケジュールについて)

【平成27年】
 2月17日   第5回議会活性化特別委員会(会派制導入について)
 3月16日   第6回議会活性化特別委員会(会派制導入について)
会派制導入の方向で進めていく。今後、会派制導入の時期、会派の規程や代表制について調査研究していく。

【平成28年】
 3月11日   第16回議会活性化特別委員会(会派制の導入時期及び規程の整備について)
「会派制に関する小委員会」を設置

【平成29年】
 6月12日   小委員会(会派代表者会議、代表質問、会派制導入後の議会運営委員会の構成について)
 7月10日   小委員会(会派代表者会議について)
 7月25日   小委員会(政策立案等の協議について)
12月13日   議会活性化特別委員会最終報告
会派制の導入について、次期改選後の導入を決定

【平成30年】
 5月   会派結成届出により3会派が誕生
 

掲載日 平成30年5月1日 更新日 令和元年9月11日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
議会事務局 議事課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎4階)
電話:
FAX:
0285-32-8614
Mail:
(メールフォームが開きます)