このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加下野市議会市議会の記録> 平成30年度第1回 市民と議員の意見交換会(議会報告会)を開催しました

平成30年度第1回 市民と議員の意見交換会(議会報告会)を開催しました

10月27日(土曜日)市役所3階会議室において、市民と議員の意見交換会(議会報告会)を開催しました。
議員から、議会活性化特別委員会や各常任委員会の活動について報告を行ったのち、各常任委員会ごとに3つのグループに分かれ、参加した市民の皆様と意見交換を行いました。

H30意見交換会(議会報告会)
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 

意見交換の概要

意見交換では、3つの常任委員会に分かれて30分の意見交換を行ったのち、休憩をはさんで、再度30分の意見交換を行いました。
参加された市民の皆様には希望の委員会を選んでいただき、活発な意見交換が行われました。いただいたご意見は、「議会で取り組むもの」、「執行部と協議するもの」に分け議会内でさらに検討を重ねていくこととしました。
いただいたご意見の一部を、常任委員会ごとにご紹介します。

総務常任委員会

  • 水道水の問題は生活に関わる問題。住民と議員が一緒になって研修する機会を作ってもらいたい。⇒「議会で取り組む」
  • 政務活動費を取り入れるべき。実費後払いで使途を明確にすること。⇒「議会で取り組む(議会活性化特別委員会で検討する)」
  • 東海第二原発の再稼働の陳情については、特別委員会が設けられたそうだが、どれくらいの時間をかけて、どのような内容だったのかを知りたい。⇒「議会で取り組む(概要録を作成し、ホームページに掲載する)」
  • デマンドバスは乗り継ぎが不便。ピーク時に予約ができない。改善してほしい。⇒「執行部と協議する」

経済建設常任委員会

  • 不法に資材を置き去りにしているところがある。何とかならないか。⇒「社会福祉協議会での法律無料相談を紹介」
  • スマートICは決定したのか。逆走が起こるのではないか。⇒「ラウンドアバウト方式(交差点の一種。信号がないのが大きな特徴)を説明」
  • 電柱や公園のトイレが老朽化している。見回りをして早期の改修を。⇒「執行部と協議する」

教育福祉常任委員会

  • 小山市南部にある休日夜間診療所は遠い。市内に作れないか。⇒「小山広域保健衛生組合に市民からの要望を伝える。医師確保のために市独自で予算措置をしている宇都宮市などの先進事例を調査する」
  • 自治医大との連携を図るべき。⇒「議会として意見交換会を行うことなどを検討していきたい」
  • 廃校利用に関して市民へ十分に説明をしてほしい。⇒「執行部と協議する」
 

参加された方へのアンケートから

  • グループ分けしたので、議員と身近に話ができた。
  • 初めて出席した。いろいろな意見を聞き、勉強になった。
  • 議会からの説明はいらない。意見交換の時間をもっととるとよい。
  • 時間が短すぎる。
 

「市行政に対する要望・提言等」を提出しました

意見交換会でいただいたご意見等について、各常任委員会や議員全員協議会で検討を重ね、市長あてに「市行政に対する要望・提言等」を提出しました。

市行政に対する提言書

 

掲載日 平成30年11月6日 更新日 令和元年7月12日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
議会事務局 議事課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎4階)
電話:
FAX:
0285-32-8614
Mail:
(メールフォームが開きます)