このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加下野市議会市議会の記録> 平成30年度第2回 市民と議員の意見交換会(議会報告会)を開催しました

平成30年度第2回 市民と議員の意見交換会(議会報告会)を開催しました

平成31年3月24日(日曜日)市役所2階会議室において、今年度2回目となる市民と議員の意見交換会(議会報告会)を開催しました。
議員から、議会活性化特別委員会や各常任委員会の活動について報告を行ったのち、各常任委員会ごとに3つのグループに分かれ、参加した市民の皆様と意見交換を行いました。

平成30年度第2回議会報告会

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 

意見交換の概要

意見交換では、3つの常任委員会に分かれて30分の意見交換を行ったのち、休憩をはさんで、再度30分の意見交換を行いました。
いただいたご意見は、議会で取り組むもの、執行部と協議するものに分け議会内でさらに検討を重ねてまいります。
いただいたご意見の一部をご紹介します。
 
  • コミュニティFMの運営にあたり、スポンサー獲得、市民に親しまれるFM局づくり、また、緊急時での迅速正確な情報伝達ができるシステムを構築してほしい。⇒「議会として、執行部へ要望する」
  • 思川開発事業について、前回も提言したが、市民と議会が一緒になって研修する会を実施するべきである。⇒「まずは議員が勉強し、市民と議員の学習会実施に向けた検討を進める」
  • パブリックコメントの実施要綱を見直し、全てを公表し、また担当部課による運用のばらつきもなくしてほしい。⇒「市パブリックコメント制度実施要綱を調査する」
  • 自治医科大学の学生と市民との交流をもっと深めてほしい。⇒「教育福祉常任委員会、総務常任委員会がともに協議していく」
  • 学童保育の児童対応の状況把握と指導員を増員してほしい。⇒「議会として調査する」
  • 議員の政務活動費について、前回、導入するべきではないかと伺ったが、その後どうなっているのか。⇒「議長からの諮問事項の一つなので、今回の議会活性化特別委員会で協議する予定」
  • 議員の活動が見えにくいので(議会の)ホームページなどに、各議員が自分の活動を書き込める場所を作ってはどうか。⇒「ご意見として承る」

掲載日 平成31年4月12日 更新日 令和元年7月12日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
議会事務局 議事課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎4階)
電話:
FAX:
0285-32-8614
Mail:
(メールフォームが開きます)