このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

運転免許証識別装置を導入しました。

下野市は、偽造運転免許証による不正な手続を防ぐため、「運転免許証識別装置」と「券面表示ソフトウエア」を導入しました。

  下野市では、証明書発行・マイナンバーカード交付時等に本人確認を厳格に実施するため、市内3つの市民課窓口に「運転免許証識別装置」と「券面表示ソフトウエア」を導入して、運転免許証の確認を実施しています。

  • 運転免許証識別装置設置場所


 

新庁舎窓口        石橋窓口          南河内窓口 


 

  運転免許証は、さまざまな場面において、本人確認資料として広く利用されています。
  ところが、この機能を悪用して、偽造した運転免許証によって各種証明書等を不正取得する事件が多発しています。
  そこで、下野市では、「運転免許証識別装置」と「券面表示ソフトウエア」を導入し、市民課窓口で本人確認資料として運転免許証を提示いただいた場合、確認を行うことにしました。
  みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)