このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

パスポート代理申請・代理提出について

代理申請・代理提出について

  パスポートの申請は、本人が窓口に書類等を提出して行いますが、代理人が書類等を提出して申請することも可能です。
  法定代理人が申請者に代わって行う場合を代理申請といい、それ以外の場合を代理提出といいます。
  ただし、次の場合は代理申請・代理提出ができません。

  • 県内に住民登録をしていない方(居所申請)
  • 紛失(盗難)・焼失してしまった場合の届出
  • 損傷して新しいパスポートに切り替える場合

代理申請・代理提出にあたっての注意事項

必要書類

必要書類は、本人申請の場合とほぼ同じですが、次の点について注意が必要です。

  • 申請書
    申請書は本人記入に限りますので、あらかじめ用紙を窓口などで入手し、記入してください。
    代理人提出の場合は、申請書裏面下の「親族または指定した者を通ずる申請書類提出申出書」の記入が必要です。
    申請書の記入方法については申請書の記入例を参照してください。

      PDF 申請書の記入例(新しいウインドウで開きます)(PDF 2.91 MB)

 

  • 本人確認書類
    本人確認書類は申請者本人と代理引受人それぞれ提示・提出が必要です。
    詳しくは本人確認書類を参照してください。

      本人確認書類について(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

パスポートの受領について

  新たなパスポートの発給を受ける場合は、代理受領が認められません。必ず本人が交付受付時間内に窓口にお越しください。
  受領にあたってお持ちいただくものは、本人申請と同じです。


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8896
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)