このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境市税の納付> 市民税・県民税の申告について

市民税・県民税の申告について

市民税・県民税の申告が必要な方

【市民税・県民税の申告】

  毎年1月1日に市内に住んでいる人は、原則として、毎年3月15日までに申告書を提出しなければなりません。

  なお、所得税の納付や還付が発生する場合は、栃木税務署にも確定申告をしてください。

  所得税の確定申告について:国税庁ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

【市民税・県民税申告が必要な方】

  1. 昨年中に収入があり、次のいずれかに該当する方(給与や公的年金収入のみの方、確定申告を提出された方を除く)
  • 事業(営業・農業)、不動産、公的年金等以外の雑所得(個人年金等)、配当、一時などの所得があった方
  • 給与や公的年金等以外の所得があった方
  • 給与や公的年金等の所得のみで、源泉徴収票の記載事項以外の控除を追加する方
  • 収入が遺族年金や障がい者年金などの非課税年金のみの方
 
  1. 昨年中に収入が無かった方で、次のいずれかに該当する方
  • 扶養されている方などで、後日、所得証明書等が必要な方
  • 国民健康保険等に加入している方

 

  ※申告が無く所得状況が確認できないと・・・

  • 市民税・県民税の適正な課税ができません
  • 所得証明書や非課税証明書など、所得を証明する書類を発行できません
  • 国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料の算定が正しくできません。

  (軽減の対象外になり、保険税(料)が高くなってしまう可能性があります)

  

市民税・県民税の申告のしかた

  市民税・県民税の申告は以下の方法で受付しています。

【申告場所】  

  下野市役所税務課

【持参するもの】

  •  収入状況がわかる書類
  1. 給与や年金の源泉徴収票
  2. 営業・農業・不動産の方は、収支内訳書

 

  •  控除関係の書類
  1. 生命保険料や地震保険料の控除を受ける方は、控除証明書
  2. 社会保険料の控除を受ける方は、各種控除証明書
  3. 医療費控除を受ける方は、領収書及び医療費の明細書

 

  


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 税務課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8605
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 市民税・県民税の申告について