このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  くらし・手続き・環境 >  国民健康保険 >  国民健康保険についてのお知らせ

国民健康保険についてのお知らせ

国民健康保険についてのお知らせ
国民健康保険運営協議会の開催 市民生活部 市民課
第4回国民健康保険運営協議会が開催されます。 日時 平成30年1月22日(月曜日)13時30分から 場所 下野市役所(笹原26番地)2階203会議室 傍聴を希望の方へ 傍聴するためには 傍聴を希望される方は...
平成26年4月から70歳以上75歳未満の方の医療費の自己負担割合が変わりました 市民生活部 市民課
70歳から74歳 までの方がお医者さんにかかったときに支払う医療費の自己負担割合は原則2割ですが、負担を軽減するために「特例措置対象被保険者」として1割に凍結されてきました。これが平成26年度より段階的に2割に戻されます。変更点はつぎのとお...
歯周疾患検診 市民生活部 市民課
国民健康保険に加入している方でつぎに当てはまる方を対象に、歯周疾患予防の検診を行っています。 対象の方には毎年5月下旬に「国民健康保険事業歯周疾患検診受診券」を送付します。 歯周疾患の早期発見で、健康的な生活を過ごしまし...
国民健康保険被保険者証の裏面に臓器提供意思表示欄を設けました 市民生活部 市民課
臓器の移植に関する法律の一部が改正(平成22年7月17日施行)され、国及び地方公共団体は移植医療に関する啓発や知識の普及に努めることとなりました。 平成22年10月1日より、国民健康保険被保険者証(保険証)の裏面にて臓器提供の意思...
ジェネリック医薬品をご存知ですか? 市民生活部 市民課
ジェネリック医薬品とは ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、先に開発された薬(先発医薬品)の特許が切れた後に販売される、厚生労働省が先発医薬品と同等と認めた医薬品です。 先発医薬品と有効成分が同じなので、同等の効果が得ら...
平成30年度から国民健康保険制度が変わります 市民生活部 市民課
制度改革のあらまし 「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」の成立(平成27年5月27日)により、平成30年度から、都道府県が財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等、国保...