このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境国民健康保険国民健康保険についてのお知らせ> ジェネリック医薬品をご存知ですか?

ジェネリック医薬品をご存知ですか?

ジェネリック医薬品とは

  ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、先に開発された薬(先発医薬品)の特許が切れた後に販売される、厚生労働省が先発医薬品と同等と認めた医薬品です。
  先発医薬品と有効成分が同じなので、同等の効果が得られます。
  製品によっては、大きさ、味、においの改善等、先発医薬品より工夫されたものもあります。
  開発コストが少ない分、先発医薬品より約3割~7割も安価です。

 

 留意していただきたいこと 

  • すべての薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。
  • 医薬品の価格が下がっても、自己負担額が先発医薬品使用時と変わらない場合もあります。
  • ジェネリック医薬品を取り扱っていなかったり、取り寄せになることもあります。
  • 医師が使用を認めない場合は、切り替えることができません。

ジェネリック医薬品を希望するには

病院内でお薬をもらう場合、薬を処方するのは医師・歯科医師です。
ジェネリック医薬品を希望される場合には、医師・歯科医師にご相談ください。
診察券、保険証と一緒に希望カードを提出してください。

薬局で処方薬をもらう場合(院外薬局)は薬剤師にご相談ください。
処方せんにあるジェネリック医薬品への「変更不可」欄に医師のサインがなければ、切り替えることができます。


ジェネリック医薬品を上手に活用することで、自己負担の軽減になるとともに、国民健康保険の財政改善にもつながります。

ジェネリック希望カードは、市民課窓口にございますので、お問い合わせください。


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)