このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境国民健康保険国民健康保険についてのお知らせ> 4月1日から靴型装具の療養費支給申請の添付書類が変わります

4月1日から靴型装具の療養費支給申請の添付書類が変わります

平成30年4月1日から、国民健康保険の靴型装具の療養費支給申請に際しては、当該装具の写真添付が必要となりました。

平成30年4月1日以降に申請する際に必要なもの

  1. 被保険者証
  2. 印鑑
  3. 医師の診断書
  4. 領収書(内訳、明細がわかるもの)
  5. 振込先口座
  6. 当該装具の写真

写真について

当該装具の写真については、下記の内容が満たされているかどうか事前にお確かめください。
  • 治療用装具の全体像を確認できる写真であること
  • 付属品等も含め、購入したすべての治療用装具が撮影されていること
  • 中敷き等(靴に挿入するタイプの装具)がある場合は、靴から取り出した状態で撮影されていること
  • ロゴやタグ(サイズ表記、メーカー名等)が撮影されていること(ロゴやタグがない場合は不要)
写真は「pdf治療用装具写真貼付台紙(pdf 71 KB)」(または任意の様式)に貼り付け、提出してください。

お問い合わせ先

市民課 保険年金グループ
電話 0285-32-8895

掲載日 平成30年4月1日 更新日 平成30年4月3日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)