このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境交通お知らせ> 下野市地域公共交通総合連携計画

下野市地域公共交通総合連携計画

バスなどの公共交通は、すべての市民が通院、買い物などの日常生活をするうえで重要な交通手段であり、少子・高齢社会に対応するためにも必要不可欠なものです。しかし、本市における公共交通は、自家用車への依存の高まりから利用者が減少し、減便や廃止が進むことにより急速に交通弱者の交通手段が失われている状況です。加えて自家用車利用の増大は、CO2排出量が増加することから環境負荷の少ない公共交通を軸とした対策が必要となっています。
このことから、平成23年3月に「下野市地域公共交通総合連携計画」を策定し、デマンドバスの運行を実施してまいりましたが、平成27年度をもって終了となることから計画の見直しを行い、「下野市地域公共交通総合連携計画【平成28~32年度】」を策定しました。
これにより、高齢者等の交通弱者や子育て世帯など、誰もが快適に移動できる交通環境の整備を進め、持続可能な地域公共交通を目指し、事業の推進を図ります。

掲載日 平成30年7月12日 更新日 平成31年4月3日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)