このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境交通お知らせ> 市内交通事業者に新型コロナ予防対策費の一部を補助(令和3年12月一部改正)

市内交通事業者に新型コロナ予防対策費の一部を補助(令和3年12月一部改正)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止を図ることを目的とし、市内交通事業者等が令和3年度中に実施する感染防止対策に要する経費の一部を補助します。

感染防止対策とは

新型コロナウイルス感染症の飛沫感染または接触感染を防止するための対策をいいます。

補助の概要

対象となる期間

令和3年4月までさかのぼり、令和4年3月までとします。

対象となる事業者

次のすべてに該当する事業者
  • 次のいずれかであること
  1. バス事業者
  2. タクシー事業者(福祉タクシー事業者を除く。)
  3. 本市と下野市福祉タクシー事業協定書を締結している福祉タクシー事業者
  4. 下野市立学校設置条例(平成18年下野市条例第82号)第2条に規定する下野市立学校のスクールバス運行事業者
  5. 自転車駐車場又はレンタサイクル施設管理者
  6. その他市長が必要と認めた者
  • 市内に主たる事業所、営業所等を置いていること(スクールバス運行事業者はこの限りでない。)
  • 感染防止対策を実施していること

補助対象経費

  1. 車両の運転席を隔離するために物品等を購入する経費
  2. 車両内を消毒するために衛生用品を購入する経費
  3. 車載用空気清浄機の設置または車内抗ウイルスコートの施工のいずれかに要する経費
  4. 事務室内への空気清浄機の設置または抗ウイルスコートの施工のいずれかに要する経費
  5. 車両及び事務室について、感染防止対策のために必要と認められる経費

補助金額

上記の補助対象経費(消費税及び地方消費税含む)
  • 1.2.5.については10分の10(※月額1万円を上限)
  • 3.については10分の10(※車種別に上限。下記参照)
車種別上限
車種 乗車定員 1台当たりの補助上限額
普通自動車 5名以下 4万円
ワゴン車 6~10名 11万円
中小型バス 11~29名
大型バス 30名以上 14万円
  • 4.については10分の10(※延床面積に応じて上限。下記参照)
延床面積上限
事務室 延床面積 補助上限額
500m2未満 50万円
500m2以上 100万円

申請方法

  安全安心課(市役所2階)で申請してください。補助対象経費の1.2.5.は複数月まとめての申請も可能です。
申請に必要なもの
補助対象経費 必要書類
1.2.5.
3.
4.

掲載日 令和3年12月14日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)