このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップくらし・手続き・環境福祉その他> 「第71回社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージ伝達式・街頭啓発活動を行いました

「第71回社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージ伝達式・街頭啓発活動を行いました

7月5日に、宇都宮保護観察所の西元所長から下野市社会を明るくする運動推進委員長の広瀬市長へと「第71回社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージが伝達されました。また、伝達式の後、市内5か所で街頭啓発活動を行いました。

社会を明るくする運動内閣総理大臣メッセージ伝達式
社会を明るくする運動はすべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動です。
下野市では今後も安全で安心な明るい地域社会になるよう努めてまいります。

※例年、講演会を実施していましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止とさせていただきました。

掲載日 令和3年8月18日 更新日 令和3年8月26日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 社会福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8601
Mail:
(メールフォームが開きます)