このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境健康・医療お知らせ> 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

発生状況

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市居住者を中心に発生した新型コロナウイルス感染症は、現在、国内でも新たな患者の発生が連続しています。
厚生労働省が情報の収集・公表をおこなっていますので、現在の状況については以下のリンクをご覧ください。
厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の感染症です。発熱やのどの痛み、咳(せき)が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴えることが多い特徴があります。
感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5~6日)といわれています。
重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されています。特に高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすいといわれています。

感染予防対策

現在、我が国においてもヒトからヒトへの感染が認められています。主に飛沫感染と接触感染でうつると考えられます。
まん延をできる限り防ぐため、咳エチケットや手洗い等の感染予防対策をお願いします。
  1. うがい・手洗い(トイレの前後、食事の前、外出からの帰宅時)
    pdf手洗いの方法はこちら(pdf 836 KB)
  2. 咳エチケットの励行(せきや発熱などの症状がある場合は、マスクをつけ、人ごみをさけましょう)
    pdf咳エチケットの方法はこちら(pdf 862 KB)
  3. 規則正しい生活と体調管理(睡眠・栄養・休息)

相談・受診の目安

発熱など風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休み、外出を控えましょう。
発熱など風邪の症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録しておきましょう。

次の症状がある方は栃木県県南健康福祉センターにご相談を

次の症状がある方は栃木県県南健康福祉センターに電話をしてください。
  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

栃木県県南健康福祉センターの電話番号

0285-22-1219(平日のみ午前8時30分~午後5時15分)
0285-22-0302(夜間・休日)
つながらない場合は、厚生労働省の電話相談窓口(フリーダイヤル 0120-565653)に電話してください。
ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

電話相談窓口(ご自身の症状に不安がある場合など)

1. 県南健康福祉センター

電話番号  0285-22-1219(感染症担当直通)
受付時間  午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

2. 厚生労働省の電話相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間  午前9時~午後9時(土日・祝日も対応)


掲載日 令和2年2月18日 更新日 令和2年2月21日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8604
Mail:
(メールフォームが開きます)