このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境健康・医療成人の健康> がん患者ウィッグ及び乳房補整具購入費助成を開始しました

がん患者ウィッグ及び乳房補整具購入費助成を開始しました

がんの治療に伴う外見の変化をカバーするための医療用ウィッグ及び乳房補整具の購入に要する経費の一部を助成することにより、がん患者の心理的及び経済的負担の軽減を図り社会生活を支援します。

対象者

次のすべての項目に該当する方
  • 申請日の時点で下野市に住所を有する方
  • がんと診断され、その治療を行っている方
  • がん治療に伴う脱毛、乳房の切除等により、補整具が必要である方
  • 市税を滞納していない方
  • 過去にこの要綱に基づく助成金の交付を受けていない方

助成の対象となるもの

  • 医療用ウィッグ(ウィッグ本体の購入費)
  • 乳房補整具(補整下着、シリコンパッド等)

助成額

購入額の1/2
但し、医療用ウィッグは30,000円、乳房補整具は20,000円を上限額とし、1人につき1回に限る。
乳房補整具は、左右1個ずつ可。

申請方法

pdf下野市医療用ウィッグ等購入費助成金交付申請書兼請求書(pdf 88 KB)に次の書類を添えて健康増進課へ提出。
  • がん治療を受けていることを証する書類(お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書等)
  • 医療用ウィッグまたは乳房補整具の購入年月日及び購入金額の明細を証する書類

申請期限

購入日から1年以内とする。
(但し、平成31(2019)年度に限り平成30(2018)年4月1日以降に購入した分を対象とします。)

掲載日 平成31年4月1日 更新日 平成31年4月26日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8905
FAX:
0285-32-8604
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • がん患者ウィッグ及び乳房補整具購入費助成を開始しました