このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップくらし・手続き・環境健康・医療感染症・病気に関すること> 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

リンク一覧

新型コロナウイルス感染症に関すること

支援・給付に関すること

生活に関すること

お子さんに関すること

ごみに関すること

水道・下水道に関すること

防犯・防災に関すること

市役所・市の施設に関すること

発生状況

新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の感染症です。発熱やのどの痛み、咳(せき)が長引く(1週間前後)ことや、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5~6日)といわれています。
重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されています。特に高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすいといわれています。
感染拡大を防ぐため、発熱などの症状がみられるときは学校や会社を休み、外出を控えましょう。また、毎日、体温を測定して記録しておきましょう。

相談・受診

相談・受診の流れ

1. 次のような症状がある方は、かかりつけ医など最寄りの医療機関に電話相談してください。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の症状のいずれかがある。
  • 発熱や咳などの比較的軽い風邪症状が続く。(高齢の方、妊娠中の方、基礎疾患がある方は早めに相談)
2. かかりつけ医など最寄りの医療機関に連絡できない場合は、受診・相談センター(コールセンター)に連絡してください。最寄りの診療・検査医療機関を案内します。

受診・相談センター(コールセンター)

電話番号:0570-052-092
受付時間:24時間(土日、祝日を含む)
診療・検査医療機関を案内します。
※日本語以外での相談を希望される方は、栃木県に住む外国人のための新型コロナウイルス相談ホットライン(028-678-8282)へ。
とちぎ外国人相談サポートセンターのホームページに各国語での案内が載っています。)
※聴覚に障がいのある方で、電話でのご相談が難しい方は、FAX(028-623-3052)をご利用ください。平日の午前8時30分から午後8時まで。お名前、連絡先、居住市町、相談内容をご記載ください。
新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口について

新型コロナウイルスに関する相談先

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も対応)
聴覚に障がいのある方で、電話でのご相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟のホームページをご覧ください。

こころの相談@とちぎ

栃木県では、新型コロナウイルス感染症の影響による心の悩みに関するSNS相談を行っています。
対象者:栃木県民
期間:令和2年5月25日(月曜日)~当面の間
相談時間:毎日、午後3時~10時(最終受付時間は午後9時)
相談の仕方など詳細については 栃木県こころの相談@とちぎ(栃木県ホームページ)をご覧ください。

このページの先頭へ

対策本部


掲載日 令和3年3月22日 更新日 令和3年4月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8604
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー