このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップくらし・手続き・環境健康・医療市の取り組み> インフルエンザ予防接種費用の助成

インフルエンザ予防接種費用の助成

令和2年度は助成内容を一部拡大して実施します

今冬は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されます。そこで下野市では、同時流行を防止するため、助成内容を一部拡大して実施します。

対象者

例年 生後6か月から小学6年生まで
令和2年度 中学生と妊婦の方を追加

助成額

例年 1回2,000円
令和2年度 1回2,900円

助成期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和3年2月28日(日曜日)までの間に接種したもの

助成内容

高齢者インフルエンザ(定期接種)

対象者

下野市に住民登録があり、接種日時点で次のいずれかに該当する方
  1. 65歳以上
  2. 60歳以上65歳未満までの心臓・腎臓・呼吸器疾患・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいを有する方(障がい者手帳1級相当を保持する方)

助成額

1回3,848円(上限)
※医療機関窓口での自己負担額1,300円になります。
※生活保護受給の方は、自己負担額0円で接種できます。
※ただし、接種料が5,148円を超える場合には、追加で自己負担が発生します。
例:接種料5,200円-5,148円=52円→自己負担額は1,300円+52円=1,352円になります。
この場合、生活保護受給の方は、自己負担額は52円になります。

助成回数

1回

インフルエンザ(任意接種)

対象者

下野市に住民登録があり、接種日時点で次のいずれかに該当する方

(1)生後6か月から13歳未満の方
(2)13歳から中学3年生の方
(3)母子手帳が交付されている妊婦の方

助成額

1回 2,900円
※医療機関窓口では2,900円を差し引いた金額をお支払いいただきます。

助成回数

(1)の方※ 2回
(2)(3)の方 1回
※初回接種日時点の年齢が12歳の方は、2回目接種日に13歳を迎えていた場合でも2回目を助成の対象とします。

接種方法

個別接種となります。
事前に、医療機関に電話でお申し込みください。市内実施医療機関は下記をご参照ください。その他、小山地区医師会管内の医療機関でも接種できます。
  • 個別契約医療機関(市外)※任意接種に限る
宇都宮市 ももやこどもクリニック 山崎小児科医院  
壬生町 あかりこどもクリニック かとう小児科  
真岡市 岡田・小松崎クリニック 西真岡こどもクリニック 西真岡アクセプト・インターナショナルクリニック
予防接種を委託医療機関以外(高齢者インフルエンザの場合は主に県外、任意接種の場合は主に小山地区医師会・個別契約医療機関以外)で行う場合、医療機関窓口では接種費用を全額お支払いいただくことになりますが、お手続きにより助成を受けることができます(償還払い)。あらかじめ「予防接種費助成金交付申請書」などの書類を用意する必要がありますので、事前に健康増進課へお問い合わせいただくか、下記をご覧ください。
予防接種を県外等の医療機関で接種希望の方 

掲載日 令和2年10月1日 更新日 令和2年10月9日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8604
Mail:
(メールフォームが開きます)