このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境防災復旧復興支援> 被災住宅再建等利子補給制度の創設について

被災住宅再建等利子補給制度の創設について

市では、東日本大震災でお住まいの住宅に被害を受けた方が銀行などから融資を受けて住宅の補修などを行なう場合に、返済利子の一部を助成する制度を創設しました。

制度の概要

利子補給対象者

次のすべての条件を満たす方

  • 東日本大震災で市内にお住まいの住宅に被害を受け、自ら居住するために住宅を補修、新築等をする方
  • 住宅の被害が半壊または一部損壊で「り災証明」が交付されている方
  • 被災者生活再建支援金の交付対象になっていない方

利子補給対象融資額

100万円以上、500万円以下

利子補給率・補給期間

融資残高の年2%以内で借入から5年間

制度実施期間

平成23年度から平成25年度まで

その他

  • 東日本大震災で家屋が損壊し、すでに金融機関等から融資を受けている場合も対象になります。
  • 住宅には、賃貸している住宅・納屋・塀・カーポート等は含みません。

掲載日 平成28年11月8日 更新日 令和元年10月30日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 都市計画課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8612
Mail:
(メールフォームが開きます)