このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境農林水産・食農地> 買受適格証明願について

買受適格証明願について

買受適格証明願について

  民事執行法による農地の売却又は税法による滞納処分により公売に付された農地の売却について、農地法上の農地権利取得の資格の有無をあらかじめ確認するため、競売、公売に参加するには、農業委員会による証明が必要になります。

1.申請の手続きについて

  • 農地の競売(公売)に参加し農地を買い受け、農地として使用する場合又は農地以外のもの(宅地等)に転用する場合は添付ファイル「買受適格証明願  添付書類一覧」をご覧いただき、必要な書類を添付して農業委員会に提出してください。添付書類は農地法第3条、第5条申請の場合と同様です。
    なお、第3条許可、第5条許可を受ける買受適格者証明願について、申請書の締切は毎月10日(休祝日の場合はその翌日)となり申請から証明の発行まで約2週間~3週間程かかりますので、入札期日に注意して余裕を持って申請をお願いします。
    第5条届出による買受適格証明願については随時受付しており、申請から証明書の発行まで約1週間程かかります。
     
  • 証明が出た後、競売(公売)に参加して農地を落札した場合、証明願の申請時に添付していただいた許可申請書(届出書)を使用し、改めて許可申請書(届出書)を受付し、審査することになります。

2.審査基準

  買受適格者であるか否かの判断は、農地法第3条、第5条の許可基準と同様になります。


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
農業委員会 農業委員会事務局
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
0285-32-8915
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)