このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント・魅力観光・イベント情報観光案内> マンホールカード(現在は配布を中止しています)

マンホールカード(現在は配布を中止しています)

マンホールカードとは?

これまで普段の生活の中で意識されることが少なかったマンホールが、路上を飾るご当地ものとして脚光を浴びています。

マンホール蓋には全国各地の土地柄を反映したさまざまなデザインがあり、各地を訪ね歩くファンも増えている中、その楽しみ方をさらに広げるアイテム(マンホールカード)が平成28年4月に誕生しました。

企画監修は下水道広報プラットホーム(GKP)(外部リンク)が行い、都道府県や市町村との共同で実現した世界初のマンホール蓋のコレクションカードです。マンホール蓋の写真とともに、デザインの由来やご当地情報、下水道に関する豆知識などを紹介しています。

平成30年4月現在、301都市342種類のカードが発行され、それぞれの施設で配布されています。

下野市「グリム童話・赤ずきんちゃん」のマンホールカード

下野市のマンホールカードは「赤ずきん」がモチーフとなっています。
旧石橋町はドイツの旧シュタインブリュッケンと交流があり、姉妹都市を締結していました。(シュタイン=石、ブリュッケン=橋)
それを機に「世界に誇るグリムの里づくり」をテーマにまちづくりを推進し、グリムの森・グリムの館を始め、JR石橋駅前の「からくり時計」や姿川アメニティパーク、赤ずきんのマンホール設置など、町の至る所にドイツ・グリムを感じることができます。(ちなみにシュタインブリュッケンがあるヘッセン州は童話を編纂したグリム兄弟の出生地です。)両都市が市町村合併後も、下野市とディーツヘルツタールは姉妹都市を結んでおり、ドイツとの交流を深めています。

配布場所

 グリムの森・グリムの館 1F売店
※配布は1人につき1枚のみとさせていただきます。
※配布状況により品薄となることがあります。在庫数は、グリムニュース、グリムの館(TEL0285-52-1180)にてご確認ください。
現在在庫切れのため配布を中止しています。次期配布は平成31年4月以降を予定しています。

配布時間

 午前9時から午後5時

休館日

毎週火曜日、毎月末日、年末年始(12/28~1/4)
火曜日・月末日が土・日曜、祝日の場合は開館し、その翌日が休館日
※詳しい開館情報はグリムの森ホームページをご覧ください。

掲載日 平成29年12月8日 更新日 平成31年1月24日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業振興部 商工観光課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
0285-32-8907
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)