このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント・魅力歴史・文化資料館> 復曲能「宍戸」が開催されました

復曲能「宍戸」が開催されました

  平成28年5月7日(土曜日)、下野薬師寺歴史館開館15周年を記念して、復曲能「宍戸」が行われました。

  開催日の前日に新たにオープンした下野市役所のロビーが会場となり、約350人のお客様で賑わいました。

 

  下野薬師寺跡は、大正10年3月3日に下野国分寺跡、足利学校とともに栃木県で初の国指定史跡となりました。

  昭和40年から発掘調査が行われ、その調査結果をもとに平成13年度には第一期の史跡整備事業が終了し、史跡公園とガイダンス施設である下野薬師寺歴史館が完成して、今年で15周年を迎えることができました。

  このたび上演した能「宍戸」は、これまで下野薬師寺に関する詞章が伝わっているのみで上演が途絶えていましたが、金春流能楽師 山中一馬 師のご尽力により上演する運びとなったものです。

上演前のようすの写真主催者あいさつの写真
上演前のようす                                        主催者あいさつ(下野市長 広瀬寿雄)

 

上演前の能楽解説の写真宍戸上演のようすの写真
上演前の能楽解説(地謡 山井綱雄 氏)          宍戸上演のようす1

宍戸上演のようすの写真宍戸上演のようすの写真
宍戸上演のようす2                                   宍戸上演のようす3

 

お礼のことばの写真花束贈呈の写真

お礼のことば(下野市教育長 池澤勤)           花束贈呈(下野市副市長 板橋昭二)

 
 
 クーちゃんマークの画像

  この催しは、宝くじの助成を受けて実施しています。

 


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月23日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化財課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
0285-32-6105
FAX:
0285-32-8610
Mail:
(メールフォームが開きます)