このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

文化財

文化財
前ページ 1 次ページ
文化財観晃ガイド養成講座2018を開催します 教育委員会事務局 文化財課
下野市歴史文化基本構想に基づく「東の飛鳥(ひがしのあすか)プロジェクト」の一環として、市民との協働による歴史のまちづくりを実現するため「文化財観晃(かんこう)ガイド」養成講座を実施します。 ※文化財に光りをあてる(晃)という意味を込めて「...
甲塚古墳出土遺物が正式に国の重要文化財へ 教育委員会事務局 文化財課
重要文化財に指定された甲塚古墳出土遺物が、しもつけ風土記の丘資料館に戻ってきました。見に来てください!
下野薬師寺アプリができました! 教育委員会事務局 文化財課
アプリでよみがえる下野薬師寺
甲塚古墳出土遺物が戻ってきました! 教育委員会事務局 文化財課
重要文化財に指定された甲塚古墳出土遺物が、しもつけ風土記の丘資料館に戻ってきました。見に来てください!
文化財発掘日記 教育委員会事務局 文化財課
このページでは下野市文化財課の発掘担当者による文化財発掘の状況などをブログ(日記風)に掲載しております。 2011年6月6日 久しぶりの再会 (文化財課) 2010年8月26日 親孝行のモニュメント (文化財課) ...
埋蔵文化財とその保護 教育委員会事務局 文化財課
埋蔵文化財とは? 埋蔵文化財とは、文化財保護法(昭和25年制定)では「土地に埋蔵されている文化財」とされています。よく耳にする言葉でいえば「遺構」や「遺物」のことをさします。「遺構」は貝塚や古墳・住居跡などといった人々の生...
国指定史跡内で土木工事等を行う場合 教育委員会事務局 文化財課
国指定史跡内での現状変更の手続きが必要になります 国指定史跡地内(下野薬師寺跡、下野国分寺跡・尼寺跡)において、現状を変更する際(個人住宅建設、建物の取り壊し、擁壁工事、植栽工事など)には、文化庁長官の許可が必要となります。(...
開発等に伴う埋蔵文化財に関する手続き 教育委員会事務局 文化財課
市内で開発行為を行う場合、埋蔵文化財保護のため、以下の手続きを行う必要があります。 埋蔵文化財の所在有無の照会 土木工事を行う場合、その予定地内に埋蔵文化財が所在するかどうか、市教育委員会文化財課にお問い合わせください。...
下野市の指定文化財 教育委員会事務局 文化財課
下野市には、旧石器時代から生活の痕跡があり、6~7世紀の古墳時代には有力な豪族が現れ大型の古墳が築造されました。天武天皇の白鳳時代には日本三戒壇のひとつである下野薬師寺が建立されたほか、8世紀には聖武天皇の詔により下野国分寺・国分尼寺が建立...
下野ブランド一覧 産業振興部 商工観光課
下野市の優れた特産品及び全国に誇れる文化財等地域資源を、下野ブランドとして認定し、広く全国に発信することにより、下野市の知名度やイメージを高め、産業の振興や地域の活性化に結びつくことを目的としています。現在34件が下野ブランドとして認定され...
前ページ 1 次ページ

カテゴリー