このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

史跡

史跡
前ページ 12 次ページ
下野市の主な古墳 教育委員会事務局 文化財課
下野市内には、現在でも200基を超える数の古墳が現存します。 このページでは、おもに市内で過去に発掘調査された古墳について掲載します。
愛宕塚古墳 教育委員会事務局 文化財課
愛宕塚古墳(栃木県指定史跡) 愛宕塚古墳は、二段に築成された前方後円墳で、前方部を西南西にむけています。墳丘の推定の全長は約78m、後円部直径約52m、高さは前方部、後円部ともに約5mですが、周溝を含めると100m...
愛宕塚古墳 教育委員会事務局 文化財課
所在地 下野市国分寺 電話番号 - アクセス JR宇都宮線小金井駅から約4.5キロメートル 徒歩約70分 リンク情報 愛宕塚古墳 周辺案内図 注:地図はドラッグ操作でス...
丸塚古墳 教育委員会事務局 文化財課
丸塚古墳(栃木県指定史跡) 丸塚古墳は、二段に築成された円墳で、墳丘第一段目に幅約10mの平坦面(基壇)をもちます。古墳の規模は墳丘第一段目である基壇の直径が58m、墳丘二段目の直径が38m、第一段目からの高さが約6m...
丸塚古墳 教育委員会事務局 文化財課
所在地 下野市国分寺 電話番号 - アクセス JR宇都宮線小金井駅から約4.5キロメートル 徒歩約70分 リンク情報 丸塚古墳 周辺案内図 注:地図はドラッグ操作でスクロ...
前ページ 12 次ページ

カテゴリー