このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ経済・産業・ビジネス入札・契約情報入札制度に関するお知らせ> ワーク・ライフ・バランス推進事業者優先調達の実施

ワーク・ライフ・バランス推進事業者優先調達の実施

目的

ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて、労働環境整備や意識啓発に積極的に取り組む事業者の活動を促進するため、市のすべての機関が発注する物品または業務委託に関し、これらの事業者に配慮した調達を行う方針を策定しました。

対象

次のすべてに該当する者を、ワーク・ライフ・バランス推進事業者として優先調達の対象とします。 pdfワークライフバランス推進事業者一覧(令和2年10月1日現在)(pdf 56 KB)

調達の推進方法

市が物品等を調達しようとするときは、予算の適正な執行に配慮しつつ、次に掲げるところによりワーク・ライフ・バランス推進事業者を優先的に取り扱うことができることとします。
  • 見積書を徴するときは、ワーク・ライフ・バランス推進事業者に対して積極的に見積り参加機会を与えるよう努めるものとする。
  • 指名競争入札のときは、ワーク・ライフ・バランス推進事業者を他の者に優先して指名することができるものとする。

実施期間

この方針は、令和2年10月1日から施行します。

掲載日 令和2年10月1日 更新日 令和2年10月6日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)