このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップ経済・産業・ビジネス入札・契約情報入札制度に関するお知らせ> 令和4年度公共建設工事「重点安全対策5項目」について

令和4年度公共建設工事「重点安全対策5項目」について

  栃木県では、建設工事における令和3年度の工事事故発生状況を踏まえ、令和4(2022)年度公共建設工事「重点安全対策5項目」を定めています。
  特に、以下の5項目について重点的に安全対策を講じるとともに、全力を挙げて事故防止に万全を期すようお願いします。
  加えて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止対策として、現場状況等を勘案しつつ感染予防の対応を徹底し、すべての作業従事者等の健康管理に留意してください。

重点安全対策5項目

  1. 通行者等への損害事故防止
  2. 架空線及び地下埋設物等の破損防止
  3. 建設機械の稼働関連、資機材等の下敷き、挟まれ事故防止
  4. 足場・法面等からの墜落による人身事故防止
  5. 熱中症の防止、健康・衛生管理の徹底

掲載日 令和3年4月30日 更新日 令和4年4月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 契約検査課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8607
Mail:
(メールフォームが開きます)