このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベント教育市内の高校、大学、専門学校など下野市の奨学金制度> 令和2年度下野市奨学生(高等学校・大学等)の募集

令和2年度下野市奨学生(高等学校・大学等)の募集

奨学金の内容

下野市では、高校・大学等に在学または進学予定の方で、経済的な理由で修学が困難な方に対し、修学資金や入学一時金を無利子で貸付しています。

申請資格

  1. 高等学校(高等専門学校、中等教育学校の後期課程及び専修学校の高等課程を含む)、大学(短期大学及び専修学校の専門課程を含む)に在学または入学しようとする方
  2. 学業成績が優秀で意欲があり、品行方正な方
    ※学習成績評定は概ね3.0(平均)以上を基準とします。
  3. 経済的理由により修学が困難な方
  4. 確実な連帯保証人を2名付することができる方(保護者を含む)
    ※連帯保証人は、独立の生計を営んでいる満20歳以上の方で、市区町村税を完納している方
  5. 保護者が下野市に1年以上住所を有する方
  6. 他の機関から奨学金その他これに類するものの給付または貸付を受けていない方

貸付額及び償還期間

修学資金のみ、または修学資金と入学一時金セットでの貸付になります。

高等学校、中等教育学校の後期課程、高等専門学校または専門学校の高等課程の奨学生の場合

貸付額と償還期間

修学資金

入学一時金

修学資金償還期間 一時金併用の償還期間

月額20,000円

100,000円

貸付期間の2倍

貸付期間の2倍

短期大学、大学または専修学校の専門課程の奨学生の場合

修学資金 入学一時金 修学資金償還期間

一時金併用の償還期間

貸付額と償還期間

月額30,000円

500,000円 貸付期間の2倍 貸付期間の2.5倍
月額40,000円 300,000円 貸付期間の2.5倍 貸付期間の2.5倍
月額50,000円 なし 貸付期間の2.5倍 貸付期間の2.5倍

※月額5万円貸付の方は入学一時金の貸付ができません。

貸付期間

  正規の修業期間

  貸付金は年2回に分けて本人名義の口座に振り込みます。

奨学生の選考

  下野市奨学金貸付審査会で書類審査を行い、決定します。
  収入基準については「栃木県育英会奨学生募集要項」に準じます。
※収入基準の判定はこちらで確認できます。xlsx判定シート(xlsx 24 KB)
(世帯数8名の方までが判定可能です。ただし営業所得の方は判定できませんので、お問い合わせ下さい。)

申請の手続き

申込期間

  令和元年11月1日(金曜日)~12月9日(月曜日)
令和2年度奨学金募集ポスター

提出書類

1.下野市奨学金貸付申請書(様式第1号)
pdfPDFファイル(pdf 95 KB)
2.出身学校長または在学校長の推薦調書(様式第2号)
pdfPDFファイル(pdf 59 KB)
3.保護者の印鑑登録証明書
4.連帯保証人の印鑑登録証明書
5.連帯保証人が市外在住の場合は所得証明書及び市区町村税納税証明書
6.保護者が平成31年1月1日現在で市外に住民登録があった場合は、収入のある世帯全員の所得証明書及び市区町村税納税証明書

提出先

  下野市教育委員会  教育総務課(市役所3階)


掲載日 令和元年10月1日 更新日 令和元年10月4日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 教育総務課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8610
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー