このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベント高齢者・介護介護保険介護保険制度とは> 介護保険料を納める必要がある方

介護保険料を納める必要がある方

  介護保険は健康保険と同じく支え合いの制度です。介護保険のサービスを利用している、していないにかかわらず、原則として40歳以上の方は介護保険料を納めなければなりません。 

  なお、40歳以上64歳以下の方と、65歳以上の方で2種類に分けられており、保険料の納付方法に違いがあります。

40歳以上64歳以下の方

  第2号被保険者といいます。加入している健康保険の保険料と一緒に介護保険料を納めます。

65歳以上の方

  第1号被保険者といいます。お住まいの市町村に介護保険料を納めます。

  (他市町村の介護施設入所者の方は、前住所地に介護保険料を納めます)


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成30年5月8日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 税務課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8893
FAX:
0285-32-8605
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー