このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

国土利用計画下野市計画を策定しました

計画策定の趣旨

  わが国における地方分権、行財政改革の進展に伴って、全国の地方自治体をめぐる環境は急速に変化しつつあります。こうした状況を受けて、南河内町、石橋町、国分寺町の3町は平成18年1月に合併し、下野市が誕生しました。
  旧3町はそれぞれの土地利用の方針に基づき、町土の適正な利用に努めてきましたが、合併に伴いより広域的な見地から市土利用についての方針を明らかにすることが必要となりました。   
  こうした背景をうけ「国土利用計画下野市計画」は、国土利用計画法(昭和49年法律第92号)第8条の規定に基づき、全国の国土利用計画を踏まえ、栃木県の区域について定める国土の利用に関する基本的事項についての計画(栃木県計画)との整合を図った上で、下野市の市域における土地の利用に関し必要な事項を定めました。
  「国土利用計画下野市計画」は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第2条に基づく「下野市総合計画基本構想」に即し、同計画において定める市の将来像及び土地利用方針、施策大綱、市の将来見通しを踏まえ、土地利用の基本方針と規模の目標、必要な措置の概要などを定めたものです。
  なお、本計画は、国土利用計画栃木県計画や下野市総合計画などの改定や社会経済情勢などの変化により、必要に応じて見直しを行うこととしています。

基準年次及び目標年次

  計画の基準年次は平成18年度、目標年次は「下野市総合計画」との整合を図り平成27年度とします。

    PDF国土利用計画下野市計画(PDF 693 KB)
 

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月29日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)