このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

平成28年9月  市長記者会見

 あいさつ

市政懇談会「市長のいきいきタウントーク」について

開催日程

  • 10月19日(水曜日) 午後7時~スポーツ交流館
  • 10月21日(金曜日) 午後7時~コミュニティセンター友愛館
  • 10月22日(土曜日) 午前10時~薬師寺コミュニティセンター

出席者

  • 市民
  • 各種団体会員
  • 自治会長
  • 市議会議員
  • 市執行部市長、副市長、教育長、部長等、幹事課長、総合政策課職員

懇談会の進行

  1. 開会総合政策課長(司会進行)
  2. 市長あいさつ
  3. 自己紹介(副市長、教育長、部長等)
  4. 市政報告(市長等)
  5. 意見交換(1人2問まで)
  6. 閉会

動画へのリンク

記者発表 1 市政懇談会「市長のいきいきタウントーク」について

「(仮案)株式会社栃木銀行との創業や本業支援に関する協定」の締結について

本市での創業や本業支援等に資するため、株式会社栃木銀行が有する知的、人的資源を有効に活用した相互連携を図り、協働による活動を推進し、より一層の産業振興・地域経済の活性化に寄与することを目的として協定を締結します。

協定の調印式開催日

10月26日(水曜日)(予定)

協定の内容

  • 創業・起業等の支援に関すること
  • 企業・産業の成長支援に関すること
  • 下野市が実施する施策のPR・広報に関すること
  • 本市と栃木銀行の双方が必要と認める事項に関すること

動画へのリンク

記者発表 2 下野市と株式会社栃木銀行との創業や地域企業等の本業の支援に関する協定について  

「かんぴょうサミット報告会」の開催について・料理人による「出張授業」の開催について

東京の消費者やシェフから見た、かんぴょうの新たなニーズや食材としての活かし方等を、下野市をはじめ上三川町、壬生町のかんぴょう生産農家、加工・販売者、消費者(食べ手)等に知ってもらい、産地全体でかんぴょうを考える機会にするため、9月8日(木曜日)にウェスティンホテル東京で行った「かんぴょうサミットの報告会」を開催します。

日時

平成28年10月11日(火曜日)午後6時~

会場

道の駅しもつけ会議室

参加費

無し

主催

下野市

動画へのリンク

記者発表 3 「かんぴょうサミット報告会」の開催について

B型肝炎予防接種の助成について

本年10月から、B型肝炎予防接種が定期接種となりますが、本市では定期接種開始から1年間の時限措置として、定期接種の対象とならない子どもが接種した場合の任意接種の一部助成を実施することになりました。

対象者

次のいずれかに該当する子ども

  • 平成26年4月1日から平成28年3月31日の間に出生した子どもで、B型肝炎予防接種が3回終了していない子ども。
  • 平成28年4月1日以降に出生した子どもで、1歳に至った方のうちB型肝炎予防接種が3回終了していない子ども。

実施期間

平成28年10月1日から平成29年9月30日までの間に接種した分

助成金額

3,000円/1回
※3,000円を超える分は自己負担

動画へのリンク

記者発表 4 B型肝炎予防接種の助成について

認知症サポーター4,000人達成記念イベント~認知症の人とともに輝く下野市を目指して~の開催について

下野市高齢者保健福祉計画(第6期 平成27~29年度)において、目標とした認知症サポーター4,000人を達成しましたので、認知症サポーター4,000人達成記念イベントを開催します。

認知症サポーターとは

認知症を正しく理解し偏見を持たず、認知症の方や家族を温かく見守る応援者で、特別なことをする人ではなく、自分のできる範囲で活動します。

当市の取組

平成21年度から認知症サポーター養成講座を開始し、平成25年度はサポーター数が県内26位(最下位)でした。『下野市認知症サポーター倍増計画として、下野市職員認知症サポーター養成講座全員受講大作戦!』をかわきりに、認知症サポーター養成講座を実施し、平成28年3月末にサポーター数が3,692人、サポーター1人当たりの担当高齢者人口は3.5人、県内7位となりました。

イベント

開催日・場所

10月16日(日曜日)南河内公民館

内容 ・記念式典

  • 記念講演 詩人・児童文学作家の藤川幸之助先生
    『支える側が支えられるとき ~認知症の母が教えてくれたこと~ 』
  • シンポジウム
    テーマ『地域の人へ伝えたいこと』
    コーディネーター 特定非営利活動法人風の詩副理事長 永島徹氏

今後の取組

65歳以上の高齢者3人に1人の認知症サポーターを養成するため講座を継続開催し、さらに、受講者のステップアップ講座を開催します。

動画へのリンク

記者発表 5 認知症サポーター4,000人達成記念イベント

髙藤直寿選手リオ五輪市民報告会の開催について

リオ五輪男子柔道60kg級において銅メダルを獲得した髙藤選手の偉業を称え祝賀するため、次のとおり報告会を開催します。

期日

平成28年10月25日(火曜日)午後6時開始

会場

下野市グリムの館多目的ホール

参加

入場無料、どなたでも参加できます。

動画へのリンク

記者発表 6 髙藤直寿選手リオ五輪市民報告会の開催について

第1回しもつけBRANDフェア~しもつけマルシェ~について

下野ブランドを市内外の方へPRし、下野市の認知度向上を図り、下野ブランド品の磨き上げと販路開拓によってブランド力を高めるとともに、ブランド品認定者同士の交流と情報交換を図るため、第1回しもつけBRANDフェアを開催します。
下野ブランドの一つ「道の駅しもつけ」の研修室を会場として、認定した下野ブランドを展示し、食品等特産品は試食・販売を行い、伝統・技術・観光等は実物やパネルの展示等によりPRを行います。

実施主体

下野市(商工観光課)

開催日時

平成28年10月2日(日曜日) 午前10時から午後3時

開催場所

道の駅しもつけ 研修室

実施概要

  • 特産品の展示、試食、販売
    自然・観光・歴史・文化・技術等の実物やパネルの展示
  • 下野ブランドについて、イメージや感想、改善点などを調査するため、カフェスペースにおいて、来場者から意見・感想をいただく。

動画へのリンク

記者発表 7 第1回しもつけBRANDフェア~しもつけマルシェ~について  

平成28年度下野市児童表彰式の開催について

下野市児童表彰式について、10月14日から11月14日にかけ、市内12小学校において延べ7日間実施します。
本市誕生から10回目を迎える児童表彰は、旧国分寺町の子ほめ条例から出発して31年という伝統のもと、全国的にも例のない事業であり、下野市の特色ある取組として県内外に広く知られています。

下野市児童表彰とは

下野市児童表彰条例に基づき、児童の良さを見出して表彰し、児童に自信と誇りを待たせ、健全な心身の発達を助長するために実施するものです。
「健康賞・努力賞・体育賞・親切賞・学芸賞・友情賞・明朗賞」の7つの賞に加え、児童の実情に応じた新たな賞を学校ごとに設けることができます。
小学校6年生を対象に、学校長からの推薦(児童個々の推薦理由)を受け、市長からメダルが、教育長から賞状が授与されます。
受賞理由は一人ずつ異なりますので、内容をシールに印刷し主にメダルケースに貼付し、何年後でも確認ができるようにしています。

動画へのリンク

記者発表 8 平成28年度下野市児童表彰式の開催について

今後のイベントについて

「しもつけ市民芸術文化祭2016」の開催について

今年で11回となる「しもつけ市民芸術文化祭2016」が、10月15日(土曜日)から30日(日曜日)まで、国分寺公民館、南河内公民館、グリムの館を会場に開催されます。

期日

10月15日(土曜日)~10月30日(日曜日)

主催

しもつけ市民芸術文化祭実行委員会

内容

国分寺公民館
  • 10月15日(土曜日)オープニング
    「永井塁お笑いショー」 10時~
    芸能の祭典I11時~
  • 16日(日曜日)
    歌の祭典9時30分~
  • 22日(土曜日)
    芸能の祭典II 10時~
  • 23日(月曜日)
    音楽の祭典 14時~
南河内公民館
10月22日(土曜日)23日(日曜日)
市民の作品展  10時~
グリムの館
  • 15日(土曜日)16日(日曜日)
    茶席・華道展   10時~
  • 20日(木曜日)~23日(日曜日)
    市民の書道展 10時~
  • 30日(日曜日)エンディング
    「岩下淳子ピアノコンサート」 13時~  

動画へのリンク

記者発表 9 今後のイベントについて 「しもつけ市民芸術文化祭2016」の開催について

栃木サッカークラブ下野市民デーの開催について

栃木県民に夢と希望と感動を与え、様々な地域貢献活動に取り組んでいる栃木SCとの地域支援パートナーシップ協定に基づき、栃木SCの「地域住民との深い結びつきを構築するとともに、各地域の郷土の魅力を発信する」事業と連携し、本市の郷土愛や知名度の向上を図るため、栃木SCのホームゲームにおいて、「下野市民デー」を開催します。

期日

平成28年10月16日(日曜日)午前10時45分開場午後1時キックオフ

会場

栃木県グリーンスタジアム

参加

下野市在住または在学、在勤の方は、事前のお申込みで特別割引チケットを購入できます。
申込先は、スポーツ振興課で、市ホームページから申込みができます。 

動画へのリンク

 記者発表 9 今後のイベントについて 栃木サッカークラブ下野市民デーの開催について

第5回下野市産業祭の開催について

平成28年10月23日(日曜日)に、第5回下野市産業祭を開催します。今年は、例年の日程、開催場所を変更し、南河内球場で開催します。
また、隣接の南河内公民館では、しもつけ市民芸術文化祭が開催されています。

目的

市民の産業への関心を喚起し、本市における産業を通じた市民、観光客その他の交流及びその発展に寄与する。

開催日時

平成28年10月23日(日曜日)午前10時~午後2時

開催場所

南河内球場

出展者

71件(商工業者:31件、工業団地:7件、その他:33件)

  • 商工業者による取扱商品の展示・販売
  • 工業団地の事業所による製造品の展示・販売、技術紹介
  • その他団体による活動状況のPR、チラシ配布、製品販売

ステージ

  • 技能検定合格者表彰
  • ゴミ減量化ポスターコンテスト表彰
  • 市内幼稚園児による発表会
  • お笑いコンビ「シモツケ」によるステージ
  • カンピくん、とちまるくんなどのゆるキャラとの記念撮影会

動画へのリンク

記者発表 9 今後のイベントについて 第5回下野市産業祭の開催について  

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」の開催について

一般財団法人グリムの里いしばしでは、開館20周年を記念し、グリムの館がオープンした11月3日、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」を上演します。BSフジで放送中の子ども番組「beポンキッキーズ」で歌のおねえさんを務める塚本江里子さんをグレーテル役に迎え、オーディションで選ばれた市民合唱団12名も参加し、公演を盛り上げます。

主催

一般財団法人 グリムの里いしばし(後援 下野市)

期日

11月3日(木・文化の日)14:00開場 14:30開演

入場券

前売券おとな 2,500円 こども1,500円(当日券 各500円増)

前売開始日

9月18日(日曜日)

前売券取扱所

グリムの館、公民館、e+

動画へのリンク

記者発表 9 今後のイベントについて オペラ「ヘンゼルとグレーテル」の開催につい

第19回天平の芋煮会の開催について

天平の丘公園花広場において、第19回天平の芋煮会を開催します。北関東で最大クラスの大鍋で、下野市産のサトイモやネギ、生産量日本一を誇るかんぴょうなどを使い、 約3,000食の芋汁を作ります。
また、花広場で10月29日から11月6日まで、国分寺菊花会と石橋菊友会による下野市菊花展も開催されます。

開催日

平成28年11月6日(日曜日)小雨決行、雨天中止

開催会場

天平の丘公園花広場

催物時間

  • 芋煮会配膳開始
    午前11時~(当日券販売開始 午前10時~)
  • ふれあいコンサート
    午前10時~
  • あすか美生歌謡ショー
    午後0時40分~
  • 坊ちゃん列車・ミニ新幹線の運行
    午前9時30分~午後2時30分
  • 出店
    午前10時~午後3時

芋汁食券

  • 当日券
    1杯200円
  • 前売券(発売場所:オアシスポッポ館、市役所商工観光課、ゆうゆう館、道の駅しもつけ、発売期間:9月30日(土曜日)~10月31日(月曜日)、ただし、売り切れ次第販売終了)
    1杯180円

関連行事

下野市菊花展
平成28年10月29日(日曜日)~11月6日(日曜日)

午前10時~午後4時
天平の丘公園花広場

動画へのリンク

記者発表 9 今後のイベントについて 第19回天平の芋煮会の開催について

掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年7月6日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8886
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)