このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市長の部屋記者会見平成26年度 記者会見> 平成26年11月市長記者会見

平成26年11月市長記者会見

日時:平成26年11月25日(火曜日)午前10時から
会場:下野市役所  国分寺庁舎201会議室

平成26年11月市長記者会見
あいさつ

1.平成27年度当初予算編成方針について

  資料1をご覧ください。


  平成27年度当初予算編成方針は、新庁舎建設事業をはじめ、大松山運動公園拡張整備や三王山公園の整備など、総合計画・後期基本計画に掲げる「しもつけ重点戦略」の各事業を着実に進めるため、前年度に引き続き「重点戦略実行予算」と位置づけ、予算の重点化と、メリハリのついた予算編成を考えております。
  本市の財政状況は合併後、各種財政指標が大幅に改善され、良好な財政状況を維持しております。
  しかしながら、今後、本市の歳入における主要な財源である普通交付税は、本市本来の算定額である一本算定への移行措置として、平成28年度から32年度までの5年間で、段階的に減収となる一方、歳出においては、後期基本計画に掲げられた投資的経費の増加が見込まれるところです。
  このような状況を踏まえ、今後とも、健全財政を堅持するため、重点戦略の着実な推進のための「事業の選択と集中」、そして「合併特例債の活用」と「特定目的基金の活用」を重要項目として、予算編成を行う一方、平成25年3月策定の「第二次長期財政健全化計画」に即した健全財政運営に努めていきたいと考えております。

2.宮城県亘理町とのスポーツ交流事業の開催について

  資料2をご覧ください。


  下野市では、平成23年度から被災地支援活動を行っております宮城県亘理町と、この度、スポーツ活動を通じ両市町の友好関係と相互理解を深めるために、国内交流協会の主催により、12月20日  土曜日にスポーツ交流事業を開催いたします。
  本年度は、子どもたち相互の友情の輪を広げるため、市スポーツ少年団員を亘理町へ派遣し、被災地のスポーツ少年団員とサッカーを通して交流を行います。
  子どもたちの豊かで健全な人間形成と相互理解を深めるとともに、防災教育の一環として、「亘理町語り部の会」の案内による復興状況の視察等を行うなど有意義な活動を予定しております。

3.「下野市文化遺産フェスティバル」の開催について

  資料3をご覧ください。

  下野市では、平成26年12月6日  土曜日  午前10時から午後4時まで、道の駅しもつけにおいて「下野市文化遺産フェスティバル」を開催いたします。
  このフェスティバルは、今年で4回目の開催となり、地域の宝である伝統行事や芸能を公開するとともに、後継者育成を目的としております。
  文化遺産を活かした地域活性化を推進するため、イベント広場において午前10時30分からお囃子の発表、屋内会場の研修室では、午前10時から茶華道や和装礼法の発表を行います。
  多くの皆さまに、これら下野市の伝統文化に触れていただき、本市の魅力を十分に発信し、また訪れたい場になるよう取り組んでまいります。

4.平成26年度下野市人権教育講演会の開催について

  資料4をご覧ください。

  下野市では人権保護の啓発を目的として、毎年、人権週間に関する取組として12月20日  土曜日に人権教育講演会を開催いたします。
  今年度は、最近社会問題となっているインターネット上の子どもの人権侵害をテーマとし、子どもをネットいじめや犯罪の被害者・加害者にさせないためには、大人の理解が必要であることから、人権侵害の実態や保護者としての心構え、対策方法について全国webカウンセリング協議会理事長  安川  雅史(やすかわ  まさし)氏を講師にお招きし、多くの皆さまに人権意識の高揚を呼びかけてまいります。
  私たち大人が、子どもたちに正しい知識やモラルを伝えることはとても大切です。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

5.その他

  市の主催事業ではございませんが、来月に、関係団体が開催する3事業をご紹介いたします。

  資料5-1をご覧ください。

  第6回グリムの森イルミネーションは、下野市ウインター活性化事業推進協議会により、地域の魅力ある資源を活かし、地域の活性化を図ることを目的に実施しております。
  市街地に残った貴重な平地林グリムの森とその中に建つグリムの館を活かし、グリム童話の世界をイメージしたイルミネーションを飾り付け、多くの来場者に好評を頂いております。
  11月30日  日曜日  午後4時より点灯式及びオープニングセレモニーを実施いたします。今回は、5万球のLED電球を追加し、合計25万球となりますので、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。


  次に資料5-2及び5-3をご覧ください。

  市の市民活動補助事業を活用した市民団体のイベントの報告をいたします。まず、1点目は市民団体「シモティ」による「しもつけマーケット」の開催です。
  12月7日  日曜日  午前11時から午後4時まで、保健福祉センターきらら館西側の芝生広場において、「地域の活性化」、「地域住民の世代を超えた交流」、「地域商業の認知向上」を目的として、子どもから大人まで楽しめる内容となっております。
  ハンドメイド作家のショップブース、フード・スイーツの飲食ブース、ものづくりワークショップなど約30店舗が出店を予定しております。


  2点目は、同じく市民団体「とちぎつばさの会  下野支部」の主催による「しあわせな男女共同参画を探る講演会」の開催です。
  12月13日  土曜日  午後1時30分から午後3時まで、国分寺公民館において、「男女共同参画社会の実現」を目指し、本市男女共同参画推進委員会会長である白鷗大学経営学部教授の  堀  眞由美(ほり  まゆみ)先生により、「働き方の見直し」、「女性が活躍することの大切さ」をテーマに、キャビンアテンダントから大学教授へ転身したご自身の貴重な体験について講演をいただきます。


      掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
      【このページについてのお問い合わせ先】
      お問い合わせ先:
      総合政策部 総合政策課
      住所:
      〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
      電話:
      FAX:
      0285-32-8606
      Mail:
      (メールフォームが開きます)