このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

平成25年7月市長記者会見

日時:平成25年7月25日(木曜日)  午前10時から
会場:下野市役所  国分寺庁舎201会議室

平成25年7月市長記者会見
あいさつ
1 (仮称)三王山公園の整備について

  資料1をご覧ください。
  (仮称)三王山公園につきまして、ふれあい館東側に位置する10.4haの市有地に、「自然林と古墳を生かした体験・活動型の公園」として整備することといたしました。
  当公園は、「ひととのふれあい」、「歴史とのふれあい」、「自然とのふれあい」、「新しい自分との出会い」をテーマとし、レクリエーションの場となる「ハラゾーン」・「サトゾーン」、古墳と平地林を保全・活用する「イケゾーン」・「モリゾーン」を整備し、交流と賑わいの向上を図ることとしております。
  施設配置計画に関し、市民懇談会を昨年度開催し、検討をいたしました。また、市民の意見を幅広く反映させるためパブリックコメントを実施して、基本構想(資料1)を策定いたしました。
  平成28年度の全体的な供用開始を目指し、基本構想に基づき、実施設計また整備工事を進めてまいります。

2  官民協働  子育て支援サイト「ママフレ」サイトオープンについて

  資料の2をご覧ください。
  市では、今年の5月7日に、(株)アスコエパートナーズと官民協働の協定を締結し、子育て支援サイト「ママフレ」の構築にあたってまいりましたが、この度、サイト構築が完了し、本日、市民の皆様に公開となりましたので、お知らせいたします。
  栃木県内初となる「ママフレ」では、子育て情報の入口となるような、簡単で便利に探すことができるサイトを構築いたしました。
  市のホームページでは子育て支援に関する情報を掲載しておりますが、更に子育て支援に関する情報の発信に努めるうえで、本サイトを構築いたしました。制度詳細は市のホームページにリンクしており、興味を持った情報を詳しく知ることができます。
  また、本サイトに関するリーフレットは、9月上旬までに作成し、母子健康手帳交付と同時に配付し周知を行ってまいります。
 

3  一般社団法人下野市観光協会の設立について

  資料3をご覧ください。
  一般社団法人下野市観光協会の設立について、ご報告いたします。
  下野市とともに観光振興を積極的に展開するため、法に基づく法人格を取得し、観光協会の組織力の強化と幅広い自主事業や収益事業による自立化を図ることを目的として、平成25年7月1日、「一般社団法人下野市観光協会」を道の駅しもつけ内に設立いたしました。
  下野市内の歴史や文化、伝統、道の駅しもつけなどの観光資源を活かし、住んでよく、訪れてもよい文化交流都市づくりを担う組織を目指すとともに、新鮮で魅力ある地域情報・観光情報の発信と観光客の誘致、観光資源の保護開発、下野ブランド・観光スポット・観光コースなどの資源開発など、より効果的なイベント、観光PR活動を展開し、本市の知名度を高めたいと考えております。
 

4  第3回しもつけかんぴょうまつりの開催について

  資料4をご覧ください。
  下野市のかんぴょう生産は、栽培面積・生産量ともに日本一の特産物です。このかんぴょうをはじめとする地産地消イベントとして、生産者と消費者の交流を深めるため平成25年7月27日(土曜日)に道の駅しもつけ  イベント広場において、「しもつけかんぴょうまつり」を開催いたします。
  イベントの内容は、小学生のかんぴょうむき体験やゆうがおの種を飛ばす昔遊び体験ほか、「ゆうがおふくべ三兄弟」の重さ当てクイズやスタンプラリーを行います。
  また、しもつけ地域活性化委員会(会長:小島和吉氏)が作成したふくべ細工の鎧兜の展示と合せて、ふくべ細工の絵付け体験コーナーやかんぴょうの卵とじなどの無料配布と、下野市産農産物や加工品の販売を行います。
  さらに、生産者の方々が丹精こめた、自慢の特大ゆうがおふくべを持ち寄った、ふくべコンテストを開催いたします。
  ぜひ、お越しください。

5  新庁舎建設に伴う道金林遺跡の発掘調査現地説明会の開催について

  資料5をご覧ください。
  新庁舎建設に伴う道(どう)金林(きんりん)遺跡の発掘調査現地説明会を平成25年7月28日(日曜日)に下野薬師寺歴史館において開催いたします。
  市では、埋蔵文化財包蔵地の試掘調査のため、平成24年7月に新庁舎予定地を4区分後、北・南・西区域の3区分で試掘を完了いたしましたが、埋蔵文化財が確認されませんでした。
  その後、残りの国道4号に隣接した東地区において竪穴住居跡などが確認されたため、平成25年6月から調査を行っております。
  調査対象面積は約4,000平方メートルです。確認された遺構は、縄文時代前期(約8,000年前)の陥(おと)し穴(あな)4基、奈良時代(約1,300年前)の竪穴住居跡11軒、井戸跡4基、中世(鎌倉・室町時代)の竪穴建物跡5軒、井戸跡12基です。なお、確認された遺構は、中世から近世(江戸時代)の溝跡20条、遺物などで、また、奈良時代の土器類や鎌倉時代の中国産の青磁碗の破片なども出土されました。  
  本説明会は、本調査成果を報告するものです。

6  第28回国分寺地区コミュニティ盆踊り花火大会の開催について

  資料6をご覧ください。
  第28回国分寺地区コミュニティ盆踊り花火大会が、平成25年8月3日(土曜日)午後6時30分より、国分寺運動公園グランドにおいて開催されます。
  今年で28回目を迎える本大会は、希薄化しつつある地域の連帯感をみんなの力で取りもどすため、地域をこえて、心の触れ合うあたたかい地域づくりを目的とした盆踊り花火大会です。
  本大会は、国分寺地区のコミュニティ推進協議会が、実行委員会を組織し、準備から運営を実施しております。
  なお、雨天順延の場合は、8月4日(日曜日)に順延されます。
  また、午後8時25分より花火大会が打ち上げられ、下野市の夜空を彩ります。皆様のお越しをお待ちしております。
 

7  平成25年度いしばし納涼踊り花火大会の開催について

  資料7をご覧ください。
  下野市  夏の風物詩、平成25年度いしばし納涼踊り花火大会が、平成25年8月10日(土曜日)午後7時より、保健福祉センターきらら館  多目的広場の特設会場において開催されます。
  主催は、いしばし納涼踊り花火大会実行委員会(事務局:石橋商工会)で、地域住民の心のふれあいをテーマに、やぐらの上のお囃子に合わせて約20の団体が踊ります。
  また、お祭りの終盤(午後8時45分~)には、約1,000発の花火が下野市の夜空を彩ります。
  なお、雨天順延の場合は、8月11日(日曜日)となります。
  皆様のお越しをお待ちしております。

8  高松市小学生親善交流事業について

  資料8をご覧ください。
  下野市は、平成25年6月29日に、高松市と「歴史文化交流」、「災害時相互応援」の協定を締結し、絆を深めたところですが、友好の輪を大切にし、高松市の小学生と交流をすることにより、他地方の風土の理解と自分たちの住む郷土への愛着を高めることを目的とし、市内の小学6年生を対象に小学生派遣事業を実施いたします。
  さらに、市内の小学6年生20名が、高松市へ8月7日から8月9日に訪問いたします。また、高松市の小学生が、8月20日から8月21日に下野市に来訪し、交流を深める予定です。
  夏休み期間を活用した本事業は、これからの両市における友好親善と子どもたちの郷土愛を深めるものになると考えております。

9  ドイツ大学生受入事業について

  資料9をご覧ください。
  市国際交流協会では、ドイツ大学生受入事業として、「第20回グリムの里夏期日本語講習会」を実施いたします。
  本年度は、8月19日(月曜日)から8月31日(土曜日)までの日程で行われ、ドイツミュンヘン大学在籍の6名が、来市いたします。
  本事業は、大学生が、日本語及び日本の伝統文化等の体験を通して、日本の地方文化に親しむために実施するものです。
  本事業に係る大学生は、市内のホームステイ先にて宿泊します。
  大学生のホームステイ先を決定するにあたり、広報紙6月号で、ホストファミリー募集の周知を図りました。
  現在、ホストファミリー6家族(下野市国際交流協会会員2家族、一般4家族)が、決定し大学生の来市を心待ちにしております。

10  第2回グリムの森フェスティバルの開催について

  資料10をご覧ください。
  一般財団法人グリムの里いしばしでは、9月28日(土曜日)~29日(日曜日)の2日間、昨年に続き、第2回グリムの森フェスティバルを開催いたします。
  オープニングセレモニーとしてオーストリア人演奏者による「ヴァイオリン演奏」や地元小学校の演奏を予定しております。
  広場では大道芸や古代米の親子餅つき体験などが行われまた、栃木県のアイドルユニット"T!p"(ティップ)のミニコンサートや本市出身のお笑い芸人"ベントナー"永井のコント&ものまねショー、また、かんぴょうを使ったのり巻「20mのグリム巻に挑戦!」を行います。
  グリムの森・グリムの館でドイツの文化に触れながら、ビールを飲み、たくさんのイベントをお楽しみいただきたいと思います。
  来場される方々の交通手段として、無料のシャトルバスがJR石橋駅前から会場まで運行いたします。是非、お誘いあわせのうえ、ご来場ください。

11  ねんりんピック栃木2014リハーサル大会の開催について

  資料11をご覧ください。
  平成26年10月に第27回全国健康福祉祭栃木大会(ねんりんピック栃木2014)が開催されます。
  本市におきましては、リハーサル大会として、11月16日(土曜日)石橋体育センターで囲碁大会やアトラクションとしてプロ棋士との指導対局、健康づくり教室等を行うリハーサル大会を開催いたします。
  また、ねんりんピック栃木2014では、平成26年10月5日(日曜日)~6日(月曜日)石橋体育センターを会場に、文化交流大会として「囲碁」を開催し、また、健康づくり教室、おもてなしイベントを開催いたします。
  円滑な大会運営に向けて、本年4月に実行委員会を設立し、7月12日(金曜日)に下野市実行委員会第1回運営委員会を開催し、大会成功に向けて準備運営に取り組んでおります。

12  ゆうゆう館  天平乃湯露天風呂の新設工事について

  資料12をご覧ください。
  保健福祉センターゆうゆう館の天平乃湯は、市民の方や市外からの利用者も多く、憩いの場、ふれあいの場、生きがいの場として皆様に愛用されておりますが、この度、露天風呂を新設いたします。
  市では市内3館の温浴施設の機能集約・特化を推進しており天平乃湯に露天風呂を新設することで、入浴施設を充実させ、平成24年度の利用者数123,913人を大幅に超える利用者増を目指しております。
  新設する露天風呂に係る整備工事費は、約65,000,000円の事業予算を計上し、12月オープンに向け6月下旬より工事を始めております。
  大浴槽・ジャグジー・サウナの西側に、四季折々の花が観賞できる和風・洋風の庭が楽しめる2つの露天風呂と寝湯を設置いたします。
  工事期間中は皆様にご迷惑をおかけしますが、お風呂は通常どおりの営業となりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

13  下野市地域情報ラジオ番組「しもつけサタデーモーニング」について

  資料の13をご覧ください。
  市では、7月6日(土曜日)より、毎週土曜日、午前9時30分から55分まで、下野市の地域情報を伝えるFMラジオ番組「しもつけサタデーモーニング」、略して「しもサタ」の番組放送を開始いたしました。
  FMラジオ「RADIO BERRY」を通じ、県内はもちろん、埼玉県・茨城県・群馬県の一部の皆様に、下野市の魅力をお伝えいたします。
  パーソナリティーはナレーターやMCなどでも活躍されている、斉藤美貴(さいとう  みき)さん、渡辺美潮(わたなべ  みしお)さんです。
  番組では、旬な観光・イベントや下野ブランド品・名所の情報、地元のお店紹介のほか、自治医科大学附属病院の協力連携の下、専門分野の医師からの医療情報など、様々な情報をお伝えいたします。
  今後、下野市の魅力をラジオを通して発信してまいりますので、ぜひ、ご視聴ください。


      掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
      【このページについてのお問い合わせ先】
      お問い合わせ先:
      総合政策部 総合政策課
      住所:
      〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
      電話:
      0285-32-8886
      FAX:
      0285-32-8606
      Mail:
      (メールフォームが開きます)