このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市長の部屋記者会見平成25年度 記者会見> 平成26年1月市長新春記者会見

平成26年1月市長新春記者会見

日時:平成26年1月7日(火曜日)  午前10時から
会場:下野市役所  国分寺庁舎201会議室

平成26年1月市長新春記者会見
あいさつ
1.下野市職員認知症サポーター養成講座全員受講大作戦!について

 資料1をご覧ください。
  認知症サポーターとは、「認知症サポーター養成講座」を受講した方を言い、認知症について正しい知識を身につけた認知症サポーターは、認知症の人や家族を応援することを目指します。
  本市における認知症サポーター養成講座は、これまで老人クラブ会員や民生委員、ボランティア団体等を対象に実施してまいりましたが、受講者は平成25年9月末現在531人で、県内でも低い状況にあります。
  このため、今年度は認知症を身近に感じてもらおうと、小学4年生から6年生、中学1年生を対象に、認知症サポーター養成講座を開催いたしました。
  また、市職員も市民サービスの向上のために、率先して、認知症の知識が必要であることから、このたび「下野市職員認知症サポーター養成講座  全員受講大作戦!」を行うことといたしました。
  昨年12月27日には、私をはじめ副市長、部課長が講座を受講し、認知症サポーターとして登録し、今年度中に、職員全員が認知症サポーターとなることを目指します。

2.第8回下野市天平マラソン大会の開催

  資料2をご覧ください。
  もうすっかり下野市の風物詩となった、第8回下野市天平マラソン大会が1月13日(月曜日)に開催されます。
  このマラソン大会は、旧国分寺町において新春マラソン大会として開催されておりましたが、第21回大会より天平マラソンと名称を変更して、今年度で通算40回の節目の年を迎えます。
  走行コースは、親子コースからハーフマラソンまで多様に設定し、平坦でベストタイムを狙いやすいコースとなっています。
  毎年、県内外各地より多数の参加をいただいておりますが、今年度の参加エントリー数は、合計2,330人と過去最高の参加者数となっておりますので、皆様の心温かい応援をよろしくお願いいたします。

3.下野市こども通園センター「けやき」の事業開始について

  資料3をご覧ください。
  市では、障がいのある児童・生徒が放課後や夏休み等にのびのびと過ごすことができる「居場所」の整備を進めるため、下野市こども通園センター「けやき」の整備を進めてまいりましたが、いよいよ1月20日(月曜日)、午前10時より開所式を開催いたします。
  同センターでは、小学生から高校生までの障がい児に対して 、放課後や夏休み等の長期休業中の居場所の確保、日常生活の自立を促進するための訓練・活動と余暇の提供を行ってまいります。
  1日の定員は15名とし、それぞれのお子さんの障がいの特性により、安心してお預かりができるような施設整備を行い、事業の運営についてはプロポーザルにより選定された障がい福祉サービスの経験豊富な「社会福祉法人パステル」に委託して行います。
  すでに事前申込者数は46名を超え、さらに多くの方々からお問い合わせをいただいているところです。
  障がい児の預かりについては、市内に施設数が少ないため、保護者の皆様の負担が大きい現状となっておりましたが、この通園センターの開所により障がいのあるお子さんと保護者の方々が身近な地域で支援が受けられるようになると考えております。今後も障がい者・児の福祉向上に努めてまいります。

4.第8回下野市教育のつどいの開催について

  資料4をご覧ください。
  来る1月25日(土曜日)、国分寺公民館において「第8回下野市教育のつどい」を開催いたします。
  この「教育のつどい」は、下野市の教育・文化・スポーツの振興を図るため、多くの教育関係者や市民の参加を得て開催しているものです。
  当日は、市教育委員会より、ポスター、読書感想文等のコンクールや英語スピーチコンテスト等の文化活動で実績のあった中学生、日々の「授業」や「教科指導」において優れた教育実践を行っている優秀優良教員に、その功績を称え表彰を行います。
  表彰式終了後には、市にゆかりのある方による記念講演会を開催いたします。本年度は旧国分寺町長として長きにわたり行政にご貢献いただいた下野市の名誉市民でもある若林英二氏を講師にお迎えし「人生125歳。生きてゆこうよ希望に燃えて」についてご講話をいただきます。
  若林氏は、現在、社会福祉法人はくつる会理事長を務め「人を喜ばすことが自分の健康につながる。」との信条のもと、今年卒寿を迎えてなお、元気に活躍されております。皆様のご来場をお待ちしております。 

5.第1回下野市立地企業交流会の開催について

  資料5をご覧ください。
  市では、市内の工業団地への立地企業をはじめとした各企業約100社を対象に、相互間交流と連携・活性化の促進、情報交換・人脈形成などを目的とした「第1回下野市立地企業交流会」を1月28日(火曜日)に道の駅しもつけにおいて開催いたします。
  交流会を開催するにあたり、同日午後3時30分から、テレビ朝日コメンテーターの川村晃司氏を迎え、「政治・経済から読む今後の日本」について、ご講演いただく予定です。
  現在、市では6か所の工業団地を中心に多くの優良企業に立地していただいておりますが、この交流会が新たな企業相互の連携・協力につながり、その絆が、新技術やサービスの向上、地元企業の活性化等につながることを期待しております。
  来年度は、「産業振興計画」を策定し、本市の優れた立地条件を活かし、「人や企業に選ばれる自治体」を目指し、新たな投資を呼び込むため、社会潮流の変化を的確に把握しながら、産業振興に努めてまいりたいと考えております。

6.下野市防災訓練の実施について

  資料6をご覧ください。
  市では、来る2月8日(土曜日)午前9時30分から、「下野市総合防災訓練」を実施いたします。
  この訓練は、大規模な地震発生時における火災を想定し石橋消防署、市消防団及び各種団体と協力して、避難訓練、消火訓練等を行い市民の防災に対する理解を一層深め、防災意識の高揚を図ることを目的としています。
  当日は、震度6強の地震による甚大な被害が出ている中、ゆうゆう館が一部倒壊し火災が発生したとの想定のもと、消火訓練や救助訓練などの訓練を行います。
  また、自治会及び地域の自主防災組織が参加し、避難訓練や初期消火訓練等の体験を行います。
  参加協力機関・団体といたしましては、下野警察署、石橋地区消防組合、栃木県消防防災航空隊、下野市消防団、各地区の自治会及び地域の自主防災組織ほか、各種団体の協力により実施してまいります。
  なお、来年度の8月末頃には「栃木県・下野市総合防災訓練」が、国分寺運動公園を会場に実施されます。本訓練では、県民・市民が防災に対する理解と防災意識の高揚を図るため、多数の団体・機関が参加し相互に緊密な連携により、より実践的な訓練を行う予定です。
  私たちは、大規模災害から自分自身や家族の命をまもるため、常日頃から十分な準備が必要です。皆様の積極的な参加をお待ちしております。

7.下野市文化遺産フェスティバル及び第8回下野薬師寺史跡まつりの開催について

  資料7をご覧ください。
  梅の花が咲く頃、毎年3月に恒例となっております「下野市文化遺産フェスティバル」を来る3月9日(日曜日)に道の駅しもつけにおいて開催いたします。
  このフェスティバルは、地域の民俗文化財や伝統的な生活文化など、市民が体験できる事業の充実と後継者を育成するもので、これらの文化遺産を活かした地域活性化事業として、その成果を発表いたします。
  会場では、午前10時からオープニングセレモニー、その後、太鼓やお囃子の発表、屋内会場の研修室では、同時刻に茶華道や和装礼法の発表を行います。また、下野薬師寺歴史館では、「第8回下野市薬師寺史跡まつり」を開催いたします。
  下野薬師寺跡ふるさと歴史の広場には、紅梅と白梅が約100本植えられておりますが、毎年3月上旬には、可憐な梅の花が咲き、訪れる人の目を楽しませております。会場では、歴史館周辺でクイズラリーや双六などの各種イベントや模擬店、また近隣の発掘現場では現地説明会などを行います。
  さらに、プレ・イベントとして。前日の3月8日(土曜日)に、道の駅しもつけにおいて、文星芸術大学の福田三男氏による「歴史講演会」を開催し、下野薬師寺にまつわる貴重なお話をいただきます。
  市民の皆様をはじめ、市外の皆様にもこの機会に下野市の歴史と文化に触れていただきたいと思います。ぜひご来場ください。  

8.平成25年度下野市市政功労者表彰式の開催について

  本市では、下野市表彰条例に基づき、毎年、市政発展のために尽力された方々、スポーツ・文化活動において活躍された方々を顕彰し、その功労・功績を称えるために、合併の記念日である1月10日に表彰式を開催しています。今年度は41名の方々を表彰させていただきます。 
  功労表彰として、長年地域の安心・安全のためにご尽力いただいた消防団員15名については、すでに昨年11月3日の下野市消防団通常点検の際に表彰させていただきました。
  表彰式当日は、功労表彰として、昨年1月に他界された市議会議員1名、地域福祉発展のためにご尽力いただいた民生委員児童委員18名、一般表彰として、多額の寄附をくださった2名の方々、市民賞として、平成25年中にスポーツ・文化活動における全国大会等で優秀な成績を収められた5名の方々を表彰させていただきます。
  なお、表彰式終了後、新春賀詞交歓会を開催させていただきます。新春賀詞交歓会は、下野市商工会並びに石橋商工会と共催により実施しており、市の各委員会等の正・副会長、行政機関の長、商工会関係者等に案内させていただいており、約160名の皆様に参加いただくことになっています。

      掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
      【このページについてのお問い合わせ先】
      お問い合わせ先:
      総合政策部 総合政策課
      住所:
      〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
      電話:
      FAX:
      0285-32-8606
      Mail:
      (メールフォームが開きます)