このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市長の部屋記者会見平成23年度 記者会見> 平成23年9月市長定例記者会見

平成23年9月市長定例記者会見

日時:平成23年9月28日(水曜日)  午前10時から
会場:下野市役所  国分寺庁舎201会議室

市長の記者発表の様子です。動画と発表内容の要旨です。
 

平成23年9月市長定例記者会見

冒頭挨拶 

 おはようございます。9月の定例記者会見ということで、まだ私どもの方は9月定例議会開会中という中で皆様にご報告できる部分について、会見でご報告させていただきたいと思います。
  また、先日の台風での被害状況ですが、大きな被害なく過ごせました。下野市は地震の時もそうでしたが被害も少なく有り難い場所に我々は住んでいられるということで、地域に感謝したいと思います。
  被害として報告あがったのは床下浸水が3件、庭先の浸水が2件、小金井駅前のサルスベリの街路樹が連続して6本の倒木、このほか枝折れ等がありました。
  農作物の被害では、ナスの被害が約150万円ほどありました。擦れにより茶色い筋がついて商品価値をなくしてしまうという被害がありました。
  また、ハウス被害が若干あったという報告がありました。
  そういった状況の中で、人的被害なく、消防団による土嚢積みを行っていただいた場所もありますが、逆にそういった状況で済んだということを感謝しながら会見に臨みたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

1.下野市新庁舎設計業務契約について 

  平成23年6月に策定しました、「庁舎建設基本計画」の方針に基づき、新庁舎建設設計に着手しております。
  業者選定には、高度な技術力と庁舎等の設計に関する豊富な経験などを求めるため、公募型プロポーザルにより広く企画提案を募集しましたところ、9社から応募があり、1次審査、2次審査を行い、提案者を特定し契約しました。

  • 下野市新庁舎設計業務契約内容
    1. 業務委託の名称
      下野市新庁舎建設設計業務委託
    2. 履行期間
      平成23年9月21日~平成25年12月10日
    3. 業務委託の内容
      • 基本設計業務(建築及び外構に関する基本設計)
      • 実施設計業務(建築及び外構に関する実施設計)
    4. 業務委託料
      123,900,000円(税込)
    5. 委託業者
      東京都墨田区横網(よこあみ)2-10-12
      株式会社  佐藤総合計画 

2.「自主防災組織設置の手引き」、「自主防災組織活動補助金交付要綱」、「自治会長ハンドブック」の作成について

  この度の東日本大震災によりまして、「地域で協力し合い、自分たちの地域は自分たちで守る」という自主防災組織の必要性が改めて見直されているところです。
自主防災組織を設置して、日頃から災害に備えて防災訓練などを積み重ねることにより、被害の予防や軽減を図ることができるようになります。市では、自主防災組織の設置を推進するために「下野市自主防災組織の手引き(概要版)」を作成するとともに、市のホームページに掲載しました。
  また、自主防災組織の設置を支援するため、「下野市自主防災組織活動補助金交付要綱」を策定し、10月1日施行を予定しているところであります。この要綱は、自主防災組織が活動を行う上で必要な資機材の整備に対する経費や活動費に対して、補助金を交付することにより、自主防災組織の育成強化を図ることを目的に策定したものであり、これらを活用していただきたいと考えております。
  また、自主防災組織のまとめ役の立場でもある自治会長の皆様の一助となり、その活動の充実を図ることを目的として、自治会長連絡協議会との協働により「自治会長ハンドブック」を作成し、「自主防災組織設置の手引き」と併せて配付させていただいたところであります。

 

PDF 資料1_自主防災組織設置の手引き概要版(PDF 1.07 MB)

PDF 資料2_下野市自主防災組織活動補助金交付要綱(PDF 324 KB)

3.平成23年度市政懇談会「市長のいきいきタウントーク」の開催について

  市長及び市幹部職員が地域に出向いて、市民の率直な意見や要望、提言を聞き、今後のまちづくりに反映させるため、市政懇談会「市長のいきいきタウントーク」を10月27日(木曜日)・28日(金曜日)・29日(土曜日)の3日間にかけて、国分寺地区・南河内地区・石橋地区の3会場で開催します。

  1. 開催日程
    10月27日(木曜日)午後7時~  国分寺公民館 大ホール
    10月28日(金曜日)午後7時~  南河内公民館 大ホール
    10月29日(土曜日)午前10時~  保健福祉センターきらら館 検診室
  2. 内容
    市政の近況報告、意見交換
  3. 市側出席者
    市長、副市長、教育長、部長等、次長及び幹事課長、総合政策課職員

 

PDF 資料3_市長のいきいきタウントーク(PDF 173 KB)

4.天平の菊まつり・天平の芋煮会について

(1)天平の菊まつりについて
  観光の振興とイメージアップを図るため、第24回天平の菊まつりを下野市と下野市観光協会の主催により実施します。
  市内の菊の会が長い期間丹精込めて育てた菊花の展示を、天平の丘公園会場と、きらら館会場の2会場で開催します。
  天平の丘公園会場での開催期間は、10月29日(土曜日)から11月6日(日曜日)です。期間中は市内商工会員3店舗と公益団体などが出店し、菊まつりをにぎやかにします。
  また、きらら館会場での開催期間は、11月2日(水曜日)から11月11日(金曜日)です。きらら館前のロータリー周辺に展示小屋を建て、特殊菊等の展示を行います。
  なお、菊まつり期間中、天平の丘公園会場にて実施するイベントは次のとおりです。
天平の丘公園会場でのイベント

  • 期間中の催し
    • 坊ちゃん列車を運行(夜明け前広場)(午前10時~午後4時)
    • 民俗資料館「夜明け前」開館(午前10時~午後4時)
  • 10月30日(日曜日)
    • 天平の芋煮会(花広場)(午前11時~午後1時)

【芋煮会の内容】

  1. 平美林会主催  「ふれあいコンサート」
    (花広場内野外ステージ)(午前10時~11時30分)
    小学校・幼稚園の音楽発表
  2. 明日香るみ歌謡ショー(花広場内野外ステージ)
    (午前11時30分~午後0時30分)
  3. のだて(水車小屋前)(午前10時~)
    下野市茶華道協会主催
  • 11月5日(土曜日)
    • ダンスパーティ(聖武館)(午後6時30分~)
      むつみ会主催  

 

(2)天平の芋煮会について
  「天平の芋煮会実行委員会」主催で、直径2.5mの関東最大級の大鍋で調理する芋汁は、生産量日本一の下野市特産の「かんぴょう」を使用し、下野市産の里芋などの材料を使った芋汁で、3,000人分を調理します。
※ごみ減量化のため、どんぶりと箸は、リユース食器を使用します。

  1. 日時
    平成23年10月30日(日曜日)午前11時から午後1時(芋汁引き換え時間)
  2. 場所
    天平の丘公園花広場(下野市国分寺)
  • 芋煮会メインショー
    平成20年10月、日本クラウンより「林檎」という曲でデビューされました、本市柴出身の歌手、明日香るみさんを招いて歌謡ショーを行います。(午前11時30分から午後0時30分まで)
  • ふれあいコンサート
    ステージでは、ふれあいコンサートを平美林会の主催で行います。出演は、国分寺小学校、国分寺西小学校、国分寺東小学校の児童、むつみ愛泉幼稚園の園児です。日ごろから練習しているダンスや演奏を披露していただきます。
    (午前10時から11時30分)

 

PDF 資料4_天平の菊まつり・天平の芋煮会(PDF 115 KB)

5.ふれあいプラザの開催について

  旧石橋町から引き継ぎ、今年で6回目を迎えることとなりました「ふれあいプラザ」は、建設業協同組合等、各種団体や地元商店、自治会等、多くの市民が一同に会し、団体や地区、年齢を超えた交流を深めるとともに、明るく活力あるまちづくりを促進することを目的として、次のとおり開催されます。
  • 開催日時    11月13日(日曜日)午前10時~午後2時30分
  • 開催場所    大松山運動公園ピクニック広場
  • 主催          ふれあいプラザ実行委員会
  • 後援          下野市観光協会、下野市
  • 催事内容    出展者による飲食物の販売、展示会等

6.デマンドバス「おでかけ号」の運行開始について

  市内公共交通について、平成22年度下野市地域公共交通会議において検討・審議された結果、「下野市地域公共交通総合連携計画」が策定され、市民の皆様の日常生活の「足」としての公共交通の維持・充実を図るために、デマンドバス「おでかけ号」の運行を11月15日から開始することにいたしました。
  このデマンドバスの愛称は、広く市民の皆様から応募いただいた中から、「おでかけ号」に決定しました。
  「いくつになっても、いつでも元気にお出かけ出来るように」との願いを込めて名付けたとのことであり、市民の皆様に愛され親しみのある愛称として活用させていただきます。
  今回運行を開始します「おでかけ号」は、ドア・トゥ・ドア型の完全デマンド方式での運行となります。利用の予約に応じて自宅までお迎えに行き、目的地まで乗り合いをしながらお送りします。
  病院への通院や買い物、会合など、あらゆるお出かけの場面でご活用いただけることを願っています。
  運賃は、大人(中学生以上)300円、小学生200円、未就学児は無料(ただし保護者の同伴が必要)としました。
  運行に際しては、下野市内全域を運行し、市内を3エリア(国分寺地区、南河内地区、石橋地区)に区分し、各エリア毎に乗車定員9人のワゴン車1台が運行します。また、エリア間の乗継も可能になっています。
  運行管理は、市内タクシー事業者に業務を委託しました。事業経験を十分活用し、安全安心は勿論、サービスの向上に努め、市民の皆様に愛され、親しまれるデマンドバス「おでかけ号」にしたいと考えています。

 

PDF 資料5_デマンドバスおでかけ号案内チラシ(PDF 211 KB)

7.道の駅しもつけ秋の大収穫祭について

  3月26日のオープンから6か月が経過した「道の駅しもつけ」は、地元野菜を中心に売上をのばし、8月末で58万人を超えるレジ通過者を記録しています。これまで、夏のイベントやOPEN百日祭等を開催いたし好評を得てきましたが、11月26日(土曜日)に「道の駅しもつけ  秋の大収穫祭」を開催いたします。予定される内容は次のとおりです。※詳細は未決定
  • 地元産野菜の販売
    • 直売施設、イベントスペースにおいて地元野菜を販売する。
  • 大なべによるミネストローネの無料提供
    • イベント広場において、かんぴょうやトマトなど地元野菜を使ったミネストローネを大なべで調理し無料提供する。
  • 北関東自動車道開通記念イベント
    • 茨城県、群馬県の道の駅の物品販売をする。
      主催:(株)道の駅しもつけ
      後援:下野市
 

市の公開している動画サイトヘ(←クリックすると外部サイト「YouTube」へジャンプします)


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)