このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市長の部屋記者会見平成22年度 記者会見> 平成22年11月市長定例記者会見

平成22年11月市長定例記者会見

日時:平成22年11月24日(水曜日)  午前11時から
会場:下野市役所  国分寺庁舎201会議室

市長の記者発表の様子です。動画と発表内容の要旨です。
 

平成22年11月市長定例記者会見

冒頭あいさつ

1.道の駅しもつけイメージキャラクターに「カンピくん」決定

  平成23年春オープン予定の道の駅しもつけのイメージキャラクターを9月1日から10月8日まで募集しましたところ、86作品の応募をいただきました。10月26日道の駅建設協議会において選考の結果、下野市出身で現在東京都板橋区在住のグラフィックデザイナー伊澤崇文さんの作品「カンピくん」が採用されました。
  市の特産品かんぴょうの瓢と駅員をモチーフにデザインされた作品で、訪れた方や市民が「しもつけ」をイメージでき、お客様に親しみを持って楽しんでいただけるキャラクターです。今後「道の駅しもつけ」がオープンするにあたり、PR活動に役立てていきます。

PDF 資料1_道の駅しもつけイメージキャラクター「カンピくん」(PDF 28 KB)

2.がん検診の検診日程追加について

 今年度のがん検診無料化に伴い、多くの市民の方が検診を受診されており、予定しておりました32回の検診日程では、要望に添えない状況となりました。  
そのため、保健福祉センターゆうゆう館で1月19日(水曜日)、保健福祉センターきらら館で1月29日(土曜日)の2回の総合的な検診、2月4日(金曜日)には、婦人科の追加の検診を実施することとなりました。
病気の早期発見のためにも、また健康増進のためにもより多くの市民の方の受診をお願いしたいと思います。

3.ヘルマン・ヘッセ@アート展の開催について

   11月20日(土曜日)から開催されております、ドイツの文豪へルマン・ヘッセの名作を、ドイツやスイスから取り寄せたチョウやガを、物語や詩、散文に添えて展示し、ヘッセの美的世界を具現化するアート展でありますが、この催しには、軽井沢町で開催されていたヘッセ展の展示物が加わり、約200点の展示と、今回、栃木県初公開となる「ヘッセの直筆水彩画」2点が公開されてます。
開催最終日12月19日(日曜日)午後3時から、「ヘッセの夕べ」を開催します。第1部  語り部  伊藤しのぶ  さんによる、「少年の日の思い出」の語り部、第2部  東洋大学  岡田朝雄(おかだあさお)名誉教授よる、「ヘルマン・ヘッセと日本」の講演、第3部  中央大学  田中(たなか)裕(ひろし)教授(日本へルマン・ヘッセ研究会名誉会長)による「ヘッセ作詞の歌曲」の歌唱を披露します。
日時:11月20日(土曜日)から12月19日(日曜日)
場所:グリムの館
主催:日本昆虫協会
共催:下野市国際交流協会
後援:在日ドイツ連邦共和国大使館、下野市、栃木県教育委員会
下野市教育委員会、下野新聞社、とちぎ日独協会

PDF 資料2_ヘルマン・ヘッセ@アート展(PDF 931 KB)

4.第1回下野市消費者まつりの開催について

   「守ろうよ!みんなを!~なくそう!高齢者の消費者被害~」を、メインテーマに掲げ、第1回下野市消費者まつりを開催いたします。
  消費生活の安定及び環境問題等について、消費者各団体(6団体)や関係行政機関(7機関)の展示による情報交換や、消費者被害防止啓発劇の上演(劇団らくりん座)により、身近な消費生活問題について、消費者が相互に学習することにより、消費者一人ひとりの意識高揚を図る機会とします。
日時:12月4日(土曜日)午前10時から午後3時
場所:下野市国分寺公民館
主催:下野市・下野市消費者まつり実行委員会

PDF 資料3_第1回下野市消費者まつり(PDF 1.31 MB)

5.姉妹都市締結35周年記念講演会について

   旧石橋町とドイツ・シュタインブリュッケン(現ディーツヘルツタール)は1975年4月に姉妹都市を提携し相互交流を図っています。お互い市町村合併により双方とも区域が広がり、共通であった町名も変わったことから、昨年10月に新たに姉妹都市提携の盟約書を取り交わしました。
当初の姉妹都市締結から今年で35周年を迎え、これを記念して、本年(11月14日から11月18日)下野市から姉妹都市を訪問した訪問団の報告会と、35周年記念講演会を開催します。        

  • 日時:12月5日(日曜日)
    午後1時15分から1時45分  姉妹都市訪問報告会
    午後2時から3時30分  35周年記念講演会
  • 場所:グリムの館
    記念講演テーマ  「今、日本人に求められる国際人としてのマナー」
    講師  元日本航空国際線客室乗務員・キャビンスーパーバイザー
    吉門(よしかど)憲宏(けんこう)さん
  • 主催:下野市、下野市国際交流協会


PDF 資料4_姉妹都市締結35周年記念講演会(PDF 541 KB)

6.第5回下野市南河内地区一周駅伝競走大会について

 平成22年12月12日(日曜日)に開催されます。
下野市の南河内地区内を7区間に分け、各チーム、一本のタスキに想いを込めてつなぎます。
市内の小中学生及び市内在住、近隣市町からの参加者、48チームが参加予定されています。(昨年は45チーム)

PDF 資料5_第5回下野市南河内地区一周駅伝競走大会(PDF 23 KB)

7.第5回下野市天平マラソン大会(通算37回)について

  平成23年1月9日(日曜日)に開催される。
  おやこコースからハーフマラソンまで多様にコース設定がされており、コース仕様は、平坦でベストタイムを狙いやすい設定となっているため、毎年、県外各地からの多数の参加をいただいております。
  このマラソン大会は、旧国分寺町で新春マラソン大会として開催され第21回大会より天平マラソンと名称を変更して今年度で37回、合併して5回目となります。
  今回、合併後5回記念大会として、ゲストランナーに増田明美さんを招き盛大に開催されます。
また、第6回天平マラソン大会より、成人の日に日程を変更します。

PDF 資料6_第5回下野市天平マラソン大会(通算37回)(PDF 2.28 MB)

8.とちぎ元気フォーラムin下野(県政広聴事業)の開催について

  栃木県では、県民参加による開かれた県政の推進を図るため、各種広聴事業が実施されておりますが、この度、県民と知事が県政について直接話し合う「とちぎ元気フォーラムin 下野」が、本市を会場として次のとおり開催されます。

  1. 開催期日12月11日(土曜日)   午後1時30分~(2時間程度)
  2. 開催場所下野市南河内公民館 ホール
  3. 内容
    1. 県政の基本方針等説明(知事)
    2. 地域活動団体から活動報告(2団体)
    3. 意見交換(座長:知事)  

PDF 資料7_とちぎ元気フォーラムin下野(県政広聴事業)(PDF 1.04 MB)

 

 市の公開している動画サイトヘ(←クリックすると外部サイト「YouTube」へジャンプします)


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)