このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市長の部屋市長といきいきランチトーク平成27年度 開催結果(要旨)> 市長といきいきランチトーク結果概要(男の広場)

市長といきいきランチトーク結果概要(男の広場)

開催日  平成27年11月9日(月曜日)

出席者

男の広場  8名 
広瀬市長
総合政策課職員

 

トーク概要

平成27年11月9日男の広場ランチトークの様子の写真 

  トークに先立ち、グループの概要が紹介され、皆様の自己紹介が行われました。

 

→  市が市民協働推進課を作られまして、市民側も市民としての立ち位置で協働ということをやっていこうということで男の広場は活動しています。人材をもっとつくっていかないと、行政で協働といってもなかなかうまく浸透できていないと感じますので、その辺を日々学びながら進めています。

(市長)
  そういうかたちで輪をひろげた後どういった方々がいるといった情報をいただくだけでも非常にありがたいです。3町が合併し市になったこと、また分庁舎であることから市役所内で様々な分野において地域で活躍されている方々の情報を共有することが町時代よりも難しい状況になってしまいました。今度新しい庁舎ができますので、職場内での情報共有がもっと早くなるのではと思います。

 

→  公民館の講座で「下野市の魅力は何だろう」という講座がり、下野市の一番は「歴史あるまち」、「医療のまち」、「災害の少ないまち」というのがありましたが、食文化についてはありませんでした。下野市は干瓢が名産だしカンピ君とか大々的に力をいれているようですが、干瓢の料理というか、どのように伸ばしていくのでしょうか。

(市長)

  干瓢は、料理の仕方がわからないとか、水でもどしたりするのが面倒臭いという話が確かにありますが、皆さん干瓢の効能を知らないようです。カリウム、カリシウムが含まれていますので干瓢を食べていれが、浮腫まない等の効能があり、干瓢の入った水を売り出す計画もあります。また、下野市の野菜もおいしいと評判で、東京の有名なホテルや百貨店から高級食材ということで非常に高い評価を受けていますので、これからも宣伝に力を入れていきます。

平成27年11月9日男の広場ランチトークの様子の写真2 

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8886
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)