このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市長の部屋市長といきいきランチトーク平成22年度 開催結果(要旨)> 市長といきいきランチトーク結果概要(下野市文化協会)

市長といきいきランチトーク結果概要(下野市文化協会)

開催日  平成22年4月19日(月曜日)

 出席者

  平成22年第1回ランチトークの様子の写真1広瀬市長

 下野市文化協会  会長  落合善平  他5名

  
総合政策室職員
 

 

 

トーク概要

  まず会長の落合さんより会の紹介とこれまでの活動内容などをお話しいただきました。
  その後、昼食をとりながら、
 

→文化会館の建設について
(市長)
  文化会館の建設については合併当初より要望がありますが、目前の問題として新庁舎建設の問題があります。旧庁舎は耐震に問題があり、何らかの対策をとらなければならず、現在も検討を続けています。
  文化会館の建設については、大きな財源が必要となり、現在の財政や景気状況ではその捻出が困難です。新築以外での方法で、PFI手法(Private Finance Initiative  公共サービスの提供に際して公共施設が必要な場合に、従来のように公共が直接施設を整備せずに民間資金を利用して民間に施設整備と公共サービスの提供をゆだねる手法)や既存施設利用などが考えられます。これからも様々な面から検討を続けていきます。 

 

平成22年第1回ランチトークの様子の写真2平成22年第1回ランチトークの様子の写真3

→いろいろな講座や活動で文化協会の団体を積極的に利用していただきたい。伝統文化の継承や昔あそびなどを小中高の学校をとおして伝えていきたい。
(市長)
 これまでも学校では着付けや茶道、華道等を授業に組み入れるなどの事業を行ってきました。学校では協会会員の方にご協力いただいているようです。
 まだまだ地元には埋もれている伝統文化などがあると思います。伝統を伝えるには形だけでなく「思い」が必要だと思います。古典や詩吟等は子どものころ理解できなくても、大人になり「あのときの詩吟の意味はこれか!」と思い返す場面があります。まずは親から子へ伝えていくことが大切だと思います。

 

平成22年第1回ランチトークの様子の写真4平成22年第1回ランチトークの様子の写真5

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)