このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市長の部屋市長といきいきランチトーク平成22年度 開催結果(要旨)> 市長といきいきランチトーク結果概要(大松山ラジオ体操同好会)

市長といきいきランチトーク結果概要(大松山ラジオ体操同好会)

開催日  平成23年2月2日(水曜日)

 出席者

  広瀬市長
  大松山ラジオ体操同好会
  代表  小島恒夫  他3名
  総合政策室職員

トーク概要

  まず代表の小島さんより会の紹介とこれまでの活動内容などをお話しいただきました。 
  その後、昼食をとりながら、

 

  資料をご用意いただきました。20数年前から活動されていたそうです。「会」としていますが、会則や会費もなく、自由にだれでも参加できるとのことです。体操による身体の健康はもちろん、そこに集まる人と人とのつながりを大切にしていきたいとのご説明でした。
  また、昨年の8月には月間1,000人を超える方がラジオ体操に参加したそうです。
  今年の1月も元日から行っており、雪が降った日は参加者が2人ということもあったそうですが、「継続は力なり」と休まず続けているそうです。
  今後は平成23年2月にオープンした市民活動支援サイト「Youがおネット」を利用し、子どもや若者にもラジオ体操の良さを伝えていきたいと、活動に更なる意欲をにじませていました。

  広瀬市長へラジオ体操の招待状が渡されました。市長の体を気遣っていただいたものです。市長も参加に意欲的でしたが、継続できるかという心配もしていました。皆さんから「ぜひご参加ください。」と温かい声をいただきました。

平成23年2月2日大松山ラジオ体操同好会で会の紹介をしていただいてる様子の写真
  代表より会の紹介をしていただきました
平成23年2月2日大松山ラジオ体操同好会で丁寧にまとめた資料で説明されている写真
 会の趣旨や活動状況等を資料にまとめていただきました

 

 

→高度経済成長の中で会社や近所等のつきあいなどが希薄になってきた。もっと親の意識などを変えていかなければならないと思う。

(市長)
  最近は同世代での「輪切り」型な付き合いが多くなっている。子どもを持つ親はほとんど同年代で、年齢の離れた先輩後輩と付き合うことが少なくなっている。自治会などでも溶け込むことができない状態が助長されてしまう。こういったラジオ体操を通じた「おつきあい」のような場が広まっていけば良いと思う。

 

平成23年2月2日大松山ラジオ体操同好会で更なる活動に意欲をにじませている様子の写真
  「子どもや若い方に参加してほしい」と更なる活動に意欲をにじませていました 
平成23年2月2日大松山ラジオ体操同好会でラジオ体操への招待状の写真
  ラジオ体操への招待状をいただきました                                                                                      
 

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)